SBAPP

【SMS】「【国税庁10月8日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」詐欺の詳細と対処

2022年10月7日頃より、詐欺SMS「【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」が出回っており、SNSなどで受信を報告する声が増えています。

SMS本文には、差押最終通知と称して数万円を請求する詐欺ページ、システム警告と称して偽アプリのインストールを要求する詐欺ページに繋がるURLリンクが添付されている為、誤って開かないよう注意してください。

【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。http://○○.duckdns.org

詐欺「【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」が急増

2022年10月7日頃より、国税庁を装った詐欺SMS「【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」が大量に出回っており、TwitterなどのSNSで受信を報告する声が急増しています。

詐欺SMSには悪意のあるURLリンク「http://○○.duckdns.org」が添付されており、iPhoneの場合は差押最終通知として数万円~数十万円の支払いを要求する架空請求詐欺ページ、Androidの場合は偽のKDDIセキュリティアプリのインストールを目的とした偽のシステム警告詐欺ページに繋がります。

【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。http://○○.duckdns.org

国税庁10月8日や国税庁10月9日など日付が更新される

2022年10月8日に本文の日付が「10月8日」に変更された詐欺SMS「【国税庁10月8日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」が送信されています。

今後も日付が「国税庁10月9日」「国税庁10月10日」「国税庁10月11日」といったよう随時更新され、連日送信される恐れがあるので注意してください。

差押最終通知が表示された時の対処

詐欺SMS「【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」に添付されているURLリンクをiPhoneで開くと、国税庁を装ったフィッシング詐欺ページが表示され、差押最終通知として滞納金を支払うよう要求されますが、全てフェイク(偽物、詐欺)なので架空請求には応じずにページを閉じて無視してください。

納税確認番号:****

あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権などの差押処分に着手致します。

滯納金合計:○○○○○円
納付期限:2022/○○/○○
最終期限:2022/○○/○○(支払期日の延長不可)

スポンサーリンク

システム警告が表示された時の対処について

詐欺SMS「【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」に添付されているURLリンクをAndroidで開くと、画面に「システム警告 マルウェアが検出されました~」と表示され、偽のKDDIセキュリティアプリをダウンロードするよう要求されますが、全てフェイク(偽物、詐欺)なのでアプリをダウンロードせずにページを閉じて無視してください。

システム警告

マルウェアが検出されました。「KDDIセキュリティ無料版アプリ」を必ずダウンロードしてインストールしてください。そうしないと通話サービスを停止される場合がございますのでご注意ください。

KDDIセキュリティなどの偽アプリをインストールした時の対処

詐欺SMS「【国税庁10月7日】重要なお知らせ、必ずお読みください。」に添付されているリンク先で偽のKDDIセキュリティアプリなどをダウンロード及びインストールした場合は、該当のアプリを手動で完全に削除するか、マルウェアの駆除等に対応したセキュリティアプリを使用し、脅威を完全に駆除するようにしてください。

悪意あるアプリをインストールしたまま放置すると、スマートフォンに保存された個人情報の流出、キーボード入力内容の流出、SMS無断送信による送信料請求などの被害に遭う恐れがあるため、必ず対処してください。

※ 偽アプリをインストールしてしまった場合は、すぐにデバイスの機内モードを有効化し外部通信を遮断し、オフライン状態で偽アプリの削除等の対処を行うようにしてください。

※ 偽アプリはインストール後にChromeなどのブラウザアプリを装うものがあります。その場合はアプリ情報の詳細設定、ストアセクションに「パッケージインストーラーからインストールしたアプリ」と記載されている、Google Playストア以外からインストールしたものが偽物と判断できます。(機種により名称や手順が異なる場合があります)

国税庁を装った詐欺SMSのパターンについて

国税庁を装った詐欺SMSは頻繁に送信されており、今回の詐欺SMSであれば日付部分を更新するなど、本文の一部を変更するなどして長期的に出回っています。

国税庁や税務署から「未払い税金お支払いのお願い」など税金の納付を要求する案内、差押最終通知など差押えの執行を予告するSMSが届くことは無いので、この類のSMSは無視してください。

もし税金未納など思い当たる節がありSMSに不安を強く感じる場合は、最寄りの税務署などで届いたSMSの内容が事実であるのか直接確認するようにしてください。

  • 【国税庁】最終通知、未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。https://○○.○○
  • 【国税庁重要なお知らせ】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。https://○○.○○
  • 【国税庁】重要なお知らせ、未払い税金お支払のお願い。詳細はこちら。https://○○.○○
  • 【国税庁】あなたの税金は未納なので,本日中に対応してください。詳細はこちら:https://○○.○○
  • 【国税庁】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら:https://○○.○○/【差押最終通知】
  • 【国税庁】あなたは納付限を経過した税金を完納していません。速やかに納付してくださいhttps://○○.○○/
  • 【国税庁9月4日】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。https://○○.○○/
  • 【国税庁】最終通知、未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。https://○○.○○/
  • 【国税庁未払い税金のお知らせ】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。https://○○.○○/
  • 【重要なお知らせ】市民税·府民税、未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。http://○○○.○○/
  • 【国税庁からの】利用可能な税金を納めてください。詳細はこちら:http://○○○.○○/

コメント(承認制)

*

Return Top