SBAPP

【SMS】「KDDIの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」詐欺の詳細と対処

2022年1月10日現在、KDDI(au)を装った詐欺SMS「KDDIの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」が出回っています。SMS記載のリンク先にアクセスすると、悪意あるアプリケーションのインストールや架空請求画面が表示されるため注意が必要です。

KDDIを騙る詐欺SMS「KDDIの支払期日を過ぎています。」について

2021年1月9日頃より、KDDIを装った詐欺SMS「KDDIの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」が不特定多数の電話番号宛に送られています。

送信元は一般の携帯電話番号となっており、詐欺SMS等を介して悪意あるアプリケーションをインストールしてしまったスマートフォンから自動送信されている可能性も考えられる為、攻撃的な返信や電話は控えるようにしてください。

KDDIの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払い下さい。https://bit.ly/~

リンク先でのアプリダウンロード、架空請求に注意

SMSに記載されているリンクにアクセスすると、iPhoneの場合は「利用料金の未払い金」の支払いを要求する架空請求ページ、Androidの場合は「システム警告」等が表示された後に悪意あるアプリケーション(KDDIセキュリティ等)のインストールを要求するページにリダイレクトされます。

システム警告!
マルウェアが検出されました
スキャン

お客さまへの重要なお知らせ
利用料金の未払い金があります。
お支払期限を過ぎた利用料金があります。
お支払いをお願いいたします。
支払い状況を確認する

スポンサーリンク

au IDやパスワードをリンク先で入力しない

KDDIを装った架空請求ページでau IDやパスワードを入力した場合、アカウント情報を悪用される(不正アクセス被害)可能性があるため、au IDパスワードの変更や暗証番号の変更等、以下の対処を行って下さい。

  • au IDのパスワードを変更する
  • 4桁の暗証番号を変更する
  • 身に覚えがない、不審な二段階認証がある場合は解除する
  • 身に覚えがない、auかんたん決済と連携中のサービスが無いか確認、解約する
  • au IDの登録情報全般(請求先情報、連絡先メールアドレス等)の確認

また架空請求ページで未払い金額と称する5万円を電子マネーで支払った場合は、クレジットカードの不正利用による被害とは違い返金補償を受けることができない為、最寄りの警察署等で相談するようにしてください。

Apple Store ギフトカードは、Apple のオンラインストアや Apple Store 直営店でしかご利用いただけません。これ以外の商品やサービスの支払いにギフトカードを使うように要求された場合は、詐欺の可能性が高いため、すぐに警察に通報してください。

引用:Apple

KDDIセキュリティを装った危険なアプリ

リンク先でKDDIセキュリティ.apkなどのアプリケーションのインストールを要求された場合、こちらには個人情報の窃取の恐れがあるトロイの木馬(Kaspersky検出:TrojanSpy:AndroidOS/Bray.B!MTB)などの脅威が含まれるため、絶対にインストールしないよう注意してください。

もし悪意あるアプリケーションをインストールしてしまった場合は、Kasperskyなどのセキュリティソフトで確実に駆除し、システム全体をスキャンすることをお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top