SBAPP

【メール】「Amazon.co.jpデータ変更リクエスト!」詐欺の詳細と対処

2023年1月頃より、Amazonを騙る詐欺メール「■ Amazon.co.jpデータ変更リクエスト!【参照】#XXXXXXXXXXXX」を受信するユーザーが急増しています。

Amazon.co.jp ご利用のお客様へ

異常なアカウントアクティビティ。

私たちのシステムには、あなたのアカウントに関するデータ変更リクエストのレポートを受け取りました。所有権があなたに適用されることを確認するには、確認ページにアクセスしてください。

詐欺「Amazon.co.jpデータ変更リクエスト!」が急増

2023年1月頃より、Amazonを騙る詐欺メール「■ Amazon.co.jpデータ変更リクエスト!【参照】#XXXXXXXXXXXX」が急増しており、SNSなどで受信を報告する声が相次いでいます。

  • ■ Amazon.co.jpデータ変更リクエスト!【参照】#XXXXXXXXXXXX
  • ■ Amazonデータ変更リクエスト!【参照】XXXXXXXXXXXX

詐欺メールにはAmazonアカウントの所有権を確認するが必要として、確認ページにアクセスするよう記載されていますが、URLリンク先はAmazonを装ったフィッシング詐欺サイトとなるため、アクセスしないよう注意してください。

Amazon.co.jp ご利用のお客様へ

異常なアカウントアクティビティ。

私たちのシステムには、あなたのアカウントに関するデータ変更リクエストのレポートを受け取りました。所有権があなたに適用されることを確認するには、確認ページにアクセスしてください。

確認ページへ

セキュリティ上の理由から、Amazonアカウントを一時停止しました。
この問題を解決するには、確認ページにアクセスしてください。

このメールを受け取ってから2日以内にアカウントを確認しない場合。

システムは自動的にアカウントを無効にします。

またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。
ありがとうございました。

Amazon.co.jp

Amazonアカウント情報や個人情報を入力しないよう注意

Amazonを騙る詐欺メールにはURLリンクが添付されており、URLリンク先はAmazonを装ったフィッシング詐欺サイトになっており、Amazon公式サイトではありません。

Amazonを装ったフィッシング詐欺サイトでAmazonのアカウント情報(メールアドレス、パスワード)や個人情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、クレジットカード番号等)の入力を要求される場合があり、これらを入力すると不正アクセス、クレジットカードの不正使用などの被害に遭う恐れがあります。

偽サイトでアカウント情報などを入力したときの対処

フィッシング詐欺サイトでAmazonアカウント情報を入力した場合は、以下の手順でパスワードを変更し、Amazon公式サイトの注文履歴非表示にした注文に第三者による注文がないか確認してください。

もし注文履歴や非表示にした注文に身に覚えがない注文がある場合は、Amazonカスタマーサービスを利用し、不正な注文のキャンセルや返金等について相談してください。

  1. Amazon公式サイトを開く
  2. Amazonアカウントを入力してサインイン
  3. ページ右上の人の形をしたアイコン(本名さん)をタップ
  4. アカウントサービス横のすべてを表示をタップ
  5. 名前、Eメール、携帯番号、パスワードの管理をタップ
  6. パスワード欄の横にある編集をタップ
  7. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力
  8. 変更を保存をタップ

パスワードを使いまわしている場合について

最近ではフィッシング詐欺被害に遭ったユーザーから、第三者によりLINEアカウントが削除されたとの事例も寄せられており、複数のサービスでパスワードを使いまわしている場合は特に注意してください。

もしAmazonアカウントで使用しているパスワードを他サービスでも使用している場合は、それらのアカウント情報の使用状況の確認、パスワードを変更することを強くお勧めします。

荷物待ちだったのと、仕事中だったため家におらずでクリックしたら、最終的にラインのアカウントが削除され、制限がかけられ、つかえなくなりました。知らない番号からの電話は毎日3回くらい。
LINEは仕事でも使用しているため、最悪と言うかこれは大きな犯罪です。

お客様が不在の為お荷物を持ち帰りました。こちらにてご確認ください XXX.z.com?51lz00

コメント投稿者:匿名さん

コメント(承認制)

*

Return Top