SBAPP

【Amazon】「Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます」詐欺メールの詳細と対処について

2022年6月頃より、Amazonの注文確認を装った詐欺メール「Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます」が出回っており、TwitterなどのSNSで受信を報告する声が増えています。

Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます」詐欺に注意

2022年6月頃より、Amazonの注文確認を装った以下の詐欺メール「Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます」を受信するユーザーが増えています。

以下の赤線部分は何通りかパターンがあるようで、他にも「Amazonの保護におけるセキュリティ整合性の問題により、セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。」なども確認されています。

なお、フィッシング詐欺メールにはリンクが記載されていますが、いずれもAmazonを装ったフィッシング詐欺ページに遷移するため、リンクを開かないよう注意してください。(誤って開いた場合はページを閉じてください)

Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます

ご注文の確認
注文番号:XXX-XXXXXXXX-XXXXXXXX
(メールアドレス あるいは RECEIVER_ADDRESS)様

誰かがあなたのAmazonアカウントを使用して、別のデバイスからこの注文を購入しました。まだ注文していない場合は、[注文の詳細を表示する]をクリックして、この注文をすぐにキャンセルしてください。セキュリティ上の理由から、身元を確認するためにいくつかの情報を入力する必要がある場合があります。

お届け予定:火曜日, 06/02
配送プション:プライムお急ぎ便
お届け先:
根本 政弘 様

(以下略)

スポンサーリンク

Amazonを装った詐欺メールを見分けるコツ、メッセージセンターについて

昨今、Amazonの注文確認メールのレイアウトなどをコピーしたフィッシング詐欺メールが急増しており、Amazon公式から届く本物のメールと区別が難しいものも出回っています。

フィッシング詐欺メールを見分けるコツとして、メール本文に自身の本名が記載されておらず、「(メールアドレス)様」や「お客様」といった宛名で記載されている傾向があります。

またAmazon公式から送られてくるメールについては、Amazon公式サイトのメッセージセンターで同じものを確認できるので、もし詐欺メールが判断に迷った場合はメッセージセンターを確認すると簡単に詐欺メールであるか判断できます。

Amazonでメッセージセンターを確認する(Amazon公式サイト)

Amazonの詐欺サイトでパスワード等を入力した時の対処

フィッシング詐欺メールに記載されているリンク先にアクセスし、Amazonのアカウント情報を入力した場合はパスワードの変更、注文履歴の確認を忘れずに行うようにしてください。

万が一、注文履歴で身に覚えがない注文がある場合は、Amazonの電話問い合わせフォーム(1)各種サービス(問い合わせ内容)セキュリティ機能セキュリティ身に覚えない請求電話

  1. Amazon公式サイトを開く
  2. Amazonアカウントを入力してサインイン
  3. ページ右上のアカウントボタン(本名さん)をタップ
  4. アカウントサービス横のすべてを表示をタップ
  5. 名前、Eメール、携帯番号、パスワードの管理をタップ
  6. パスワード欄の横にある編集をタップ
  7. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力
  8. 変更を保存をタップ

コメント(承認制)

*

Return Top