SBAPP

【Microsoft Teams】繋がらない、接続できない障害が発生中(2022年8月25日)

2022年8月25日午前9時30分頃より、Microsoft Teams(マイクロソフト・チームズ)で障害が発生しており、日本リージョンの一部ユーザーが接続できない問題が発生しています。

Microsoft Teamsに繋がらない、接続できない障害が発生

2022年8月25日午前9時30分頃より、Microsoftが提供するサービス「Microsoft Teams(マイクロソフト・チームズ)」で障害が発生しており、一部ユーザーがTeamsに接続できない状況です。

障害の影響により、SNSでは「Teamsに繋がらなくて仕事ができない」「社内で自分だけTeamsにアクセスできない」など、仕事に支障が生じているとの声が急増しています。

スポンサーリンク

日本リージョンの一部アカウントでのみ問題が発生

Microsoft公式Twitterアカウントによると、今回の問題は日本リージョンの一部アカウントで問題が発生しており、どのような接続方法でもMicrosoft Teamsに接続できない場合があるとのこと。

現在障害の解消に向けて調査している段階とのことで、詳細はMicrosoft 365管理センターの投稿「TM419392」を確認するよう案内しています。

(追記)Microsoftから続報が発表され、今回の問題はアジア太平洋地域の全ユーザーに影響を与える可能性があるとのこと。原因となっている可能性を特定しロールバック作業を実施しているようです。

再インストール、再起動をせずに障害の解消を待つ

今回はMicrosoft Teamsの一時的な問題(障害)となっており、再インストールや再起動では改善できない無いため、障害が解消されサービスが復旧するのを待つようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top