楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【HomePod】Apple Musicの音質をイコライザで調整する方法 AirPlay2で好みの音質に

【HomePod】Apple Musicの音質をイコライザで調整する方法 AirPlay2で好みの音質に
スポンサーリンク

HomePodは音質が曲ごとに自動調整されるため、ユーザーが手動で音質を変更できるイコライザ機能は備わっていませんが、iPhoneやMacからAirPlay2を介して音楽を再生することで、低音を抑え中音を強くした音質(Vocal Booster)など好みの音質で音楽を再生することができます。

夜間など低音を抑えたい時間帯や木造集合住宅で使用する場合は、重低音を控えたい時に役立つテクニックです。

AirPlay2ならイコライザで音質を調整できる

HomePod自体には音質を手動調整する機能(イコライザ)は備わっていませんが、iPhoneやMacのイコライザ機能で音質を調整〜音楽を再生して、AirPlay2でHomePodから音楽を再生すると、親機(iPhone/Mac)で設定した音質で音楽がHomePodから再生されます。

簡潔なまとめ

  • HomePod自体にはイコライザの手動調整機能が備わっていない
  • AirPlay2の再生音質は親機の音質がそのまま再生される
  • つまり、親機(iPhone/Mac)側で音質を調整すると、その音質のままHomePodで再生される

Apple Musicの音質をイコライザで調整する(iPhone)

まずAirPlay2を介してHomePodで音楽を再生する前に、iPhoneの設定ミュージックイコライザから好みの音質を選択してください。

もし低音と高音を抑えて中音を強くしたいのであれば、Vocal Boosterを選択すると低音と高音がかなり抑えつつも、ボーカルの声がクッキリと聴きやすいのでお勧めです。

イコライザの設定を変更したあとにミュージックアプリで音楽を再生し、AirPlayボタンからHomePodに再生を切り替えると、イコライザが適用された状態の音質でHomePodから音楽が再生されます。

もしHomePodで音楽を再生中にイコライザで音質を変更したい場合は、再生デバイスをiPhoneに戻してから設定ミュージックイコライザの設定を変更するようにしてください。

スポンサーリンク

Apple Musicの音質をイコライザで調整する(Mac)

Macの場合は、まずiTunesのメニューバーからウィンドウイコライザを開き、音質を好みに調整し、音楽を再生。

ボリュームアイコンをCommandキーを押下しながらクリックし、出力先をHomePodに切り替えると、iTunesで設定した音質でHomePodから音楽が再生されます。

HomePodで再生中はイコライザの変更が反映されない

HomePodで音楽再生中は親機(iPhone/Mac)でイコライザの設定を変更しても反映されないので、必ず再生デバイスをiPhoneに切り替えてからイコライザの設定を変更する必要があるので注意してください。

もしミュージックアプリから都度再生デバイスを切り替えるのが面倒な場合は、コントロールセンターでミュージック操作パネルを3D Touchすることでも再生デバイスを切り替えることができます。

関連記事【HomePod レビュー】音質は低音と高音が強いドンシャリ、ポテンシャルを活かす鍵はSiriとHomeKitの活用

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top