SBAPP

【iPhone】iOS17の横向きの時計がいらない・消したい時の対処(2023年11月24日)

iOS17以降、iPhoneを横画面にすると大きな時計が表示される場合があります。これはiOS17の新機能「スタンバイ」によるものですが、もし大きな時計が不要な場合は設定アプリからオフにすることができます。

横画面の大きな時計を消したい・オフにしたい

iOS17では、iPhoneを充電にした状態で横向きに置いて固定すると、画面に大きな時計やカレンダーなどが表示される新機能「スタンバイ」が開始される場合があります。

iPhoneを置き時計として使うことができるメリットがある一方、スタンバイを必要としないユーザーからは、「iPhoneを横にすると表示される大きな時計を消したい」といった声も増えています。

横画面の大きな時計・スタンバイをオフにする手順

iOS17で追加された大きな時計(スタンバイ)が不要な場合は、以下の手順で設定を変更することで、充電した状態で横向きに置いて固定しても、従来のロック画面が表示されるようになります。

横画面の時計・スタンバイをオフにする設定
  1. 設定アプリを開く
  2. スタンバイをタップ
  3. スタンバイのスイッチをオフにする

時計を常時白文字・赤文字にしない設定について

SNSでは、他にも「iOS17.1.1にアップデートしたら赤い時計が表示されて怖い」といった声もありました。もしスタンバイで表示される赤文字の時計等が苦手なのであれば、以下の手順で夜間モードをオフにすると常時白文字で表示することができます。

スタンバイの時計を常時白文字・赤文字にしない設定
  1. 設定アプリを開く
  2. スタンバイをタップ
  3. 画面表示をタップ
  4. 夜間モードのスイッチをオフにする

スタンバイの時計(時間・時刻)がズレている時の直し方

スタンバイ中に表示される時計の時間にズレがあるため、スタンバイをオフにしたいといった場合は、以下の手順で都市設定を変更することで、日本時間の正確な時刻を表示することができます。

スタンバイの時計(時間・時刻)のズレを直す方法
  1. スタンバイ中に表示される大きな時計を長押し
  2. 小刻みに揺れる時計をタップ(反応しない場合はダブルタップ)
  3. 橙色の都市名(クパティーノ,米国等)をタップ
  4. 検索ボックスに「日本」と入力する
  5. 検索結果から東京もしくは大阪をタップ
  6. 空いている画面スペースをタップ
  7. 画面右上の完了をタップ

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top