SBAPP

【iPhone】iOS16以降でメールを送信しても送信されず消える不具合の詳細と対処

iOS16以降、メールを送信しても実際には送信されず、送信したメールが送信済みボックスに残らず消える問題が報告されており、「メールを送信したはずなのに送れてない」「送信したメールが消えた」「メールが送信済みに残らない」など声が挙がっています。

メールを送信しても送信されずに消える不具合

iOS16以降、メールアプリでメールの送信を実行すると、メールが送信されずに消えてしまい、送信済みボックスや下書きボックスにもメールが残らない不具合が報告されています。

iOS16~iOS16.1.1でメールの送信問題が報告

メールが送信されずに消える問題はiOS16以降の一部iPhoneで発生しており、執筆時点では最新バージョンとなるiOS16.1.1でも同様の問題が報告されています。

I’m having the same issue. Some emails go through without a problem, others just disappear like I never sent them. My customers are getting angry. It looks like I’m not getting back to them. Hopefully this gets fixed fast!!

引用:Appleサポートコミュニティ

Same – and Apple act as if they've never heard of the problem, or rephrase the problem as if you're having problems sending emails rather than the fact that the emails have been sent yet disappear from the app, server and any evidence of having been written, sent or even existed.

引用:Appleサポートコミュニティ

スポンサーリンク

使用状況や通信環境、メールアプリの終了タイミングなどが原因

筆者環境(iPhone 14 Pro、iOS16.1.1)で確認したところ、「送信を取り消すまでの時間」がオンになっている場合、取り消し操作の受付中にメールアプリをタスクから終了するとメールが送信されず、送信済みボックスにも残らない挙動を確認しました。

本来であれば送信が完了する前にメールアプリを完全に終了しても、メールアプリの起動状態を問わず取り消し時間が経過するとメールは送信されますが、10回ほど試行したうち1回のみメールは送信されず、且つメールボックス(送信済み)にも残りませんでした。

再現性が高いとは言えない結果となったので、恐らくはiPhoneの使用状況(モデル、負荷状況等)や通信環境の問題、メールアプリを終了するタイミング等が重なった時のみ発生するものと思われます。

「送信を取り消すまでの時間」をオフに変更する

iOS16以降、メールアプリでメールが送信されない、送信メールが送信済みボックスに残らず消える問題が発生した場合は、設定から「送信を取り消すまでの時間」をオフに変更し、iPhoneを再起動することで改善した事例があるので、まずはこちらを試すようにしてください。

  1. 設定アプリをタップ
  2. メールをタップ
  3. 送信を取り消すまでの時間をタップ
  4. オフにチェックを入れる
  5. iPhoneを再起動する

メールの送信が完了したことを目視で確認

iOS16以降、メールアプリで確実にメールを送信する場合は「送信を取り消すまでの時間」をオフに変更し、メールの送信が完了したことを目視で確認し、送信完了後にメールアプリを終了するようにしてください。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 情報ありがとうございます。
    何を送信したか覚えてなくて難儀していました。
    OFFにして様子をみてみます。

コメント(承認制)

*

Return Top