SBAPP

【iPhone】iOS16.5でLINEなどアプリの通知がこない不具合の詳細と対処

iOS16.5アップデート後、一部のiPhoneでLINE、Gmail、Twitterなど、アプリのプッシュ通知がこない不具合が報告されています。ユーザーからは、「iOS16.5にしたらLINEの通知がこない」「アプリのプッシュ通知が届かなくなった」といった声が挙がっています。

アプリのプッシュ通知がこない、届かない不具合が発生

iOS16.5アップデート後、一部のiPhoneでアプリのプッシュ通知がこない不具合が発生しています。この不具合は、LINE、メール、Gmail、Twitter、discord、Chatwork、YouTubeなど多くのアプリで報告されています。

また、LINEやdiscordなどの一部アプリでは、通知が来なくても新着メッセージは受信されているため、定期的にアプリを開かないと新着メッセージに気が付かないことがあります。

iOS16.5で通知がこない時の対処法について

アプリのプッシュ通知が来ない不具合の解決には、iOSアップデートなどによる対応を待つ必要があるため、不具合が改善されるまでの間は、以下の対処法で改善できないか試してみてください。

これらの中でも、アプリの再インストールによって解決した事例が複数のユーザーから報告されているため、時間に余裕があるときに試すことをおすすめします。

  • 設定通知アプリ通知を許可をオンにし直す
  • iPhoneを再起動する
  • コントロールセンター集中モードをオフにする
  • 集中モードの通知を許可するAppにアプリを追加する(集中モードを使用する場合のみ)
  • 設定集中モードデバイス間で共有をオフにする
  • iPhoneの空き容量が少ない場合は容量を確保する(設定iPhoneストレージ
  • 「Appを取り除く」でアプリを再インストールする
  • 「Appを削除」でアプリを再インストールする

Appを取り除くでアプリを再インストールする

アプリの再インストールを試す場合は、最初にアプリ内に保存された書類とデータを残すことができる、「Appを取り除く」を使った再インストールを試してください。

なお、LINEアプリをこの方法で再インストールする場合、通常はトーク履歴などアプリ内に保存されているデータは消えませんが、念のためトーク履歴のバックアップを作成するようにしてください。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. iPhoneストレージをタップ
  4. アプリをタップ
  5. Appを取り除くをタップ
  6. 「Appは削除されますがその書類とデータは保持されます。」でAppを取り除くをタップ
  7. Appを再インストールをタップ

アプリを完全に削除して再インストールする

Appを取り除くによる再インストールでは改善しない場合、アプリを完全に削除し再インストールを試してください。ただし、この方法ではアプリを完全に削除するため、再インストール後にログインが必要になることがあります。

また、アプリ内に保存されている一時的なデータ(LINEのトーク履歴等)は削除されるため、必要に応じたバックアップを作成するようにしてください。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. iPhoneストレージをタップ
  4. アプリをタップ
  5. Appを削除をタップ
  6. 「その書類とデータもすべて削除されます。この操作は取り消せません。」でAppを取り除くをタップ
  7. App Storeからアプリを再インストールする
  8. LINEにログインする

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top