SBAPP

【iPhone】iOS16.1でAccessibilityUIServerがiCloudを使用しているAppに表示される問題と対処

iOS16.1以降、iCloudを使用しているAppの中にアイコンが設定されていない不明なアプリ「AccessibilityUIServer」が表示される問題が発生しており、「AccessibilityUIServerとは?」「AccessibilityUIServerって何?」といった疑問の声が増えています。

iCloudの設定に「AccessibilityUIServer」が表示される問題

iOS16.1アップデート以降、一部のiPhoneで設定アプリ自分の名前(Apple ID)iCloudiCloudを使用しているAppに、アイコンが設定されていない不明なアプリ「AccessibilityUIServer」が表示される問題がAppleサポートコミュニティやRedditなどで報告されています。

iPhone 13 Pro Max
iOS 16.1
what’s the accessibilityuiserver ?

引用:Appleサポートコミュニティ

iOS16時点で「AccessibilityUIServer」が表示される問題が報告

設定アプリのiCloudを使用しているAppに不明なアプリ「AccessibilityUIServer」が表示される問題は、iOS16 beta時点でも報告されており、執筆時点では最新バージョンとなるiOS16.1でも問題は改善されていません。

iOS16からicloudを使用しているAPPの中にaccessibilityuiserverという項目が増えました。
バックグラウンドではWebなるモノも増えましたが…
一体これらはなんなのでしょうか?

引用:Appleサポートコミュニティ

AccessibilityUIServerとは?

今回報告されている不明なアプリ「AccessibilityUIServer」は、障害を持つユーザーでも使用できるアクセシブルなアプリの開発に活用されるAPI「UIAccessibility」に関連するシステムアプリ、機能である可能性が予想されます。

The UIAccessibility informal protocol provides accessibility information about an app’s user interface elements. Assistive apps, such as VoiceOver, convey this information to users with disabilities to help them use the app.

引用:Apple

過去iOS15.5の頃にも「Setup」や「SleepLockScreen」が表示される問題

iOS15.5の頃にも、iCloudを使用しているAppに「Setup」や「SleepLockScreen」など、本来エンドユーザーが使用するデバイスには表示されない、システムに関するアプリが表示される問題が発生したことがあり、今回のAccessibilityUIServerが表示される問題も同様の不具合であるものと思われます。

スポンサーリンク

無闇にスイッチをオフにせずアップデートによる対処を待つ

iCloudを使用しているAppでシステムに関する非表示アプリ「AccessibilityUIServer」などをオフにすると問題が発生する可能性も考えられるため、アプリのアイコンが設定されていない英字のアプリが表示された場合は、無闇にスイッチをオフにせずiOSアップデートにより対処されるのを待つようにしてください。

もし「AccessibilityUIServer」の表示がどうしても気になる場合は、設定自分の名前(Apple ID)サインアウトの順に操作してサインアウトし、再びサインインし直すことで消える場合があるようなので、こちらを試すようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top