楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Safariでフルページのスクリーンショットができない不具合がiOS14.6で報告

iOS14.6アップデート適用後、一部のiPhoneでSafariで開いているページ全体をPDFとして保存できる「フルページ」が表示されなくなり、ページ全体のスクリーンショットが撮れない、PDFとして保存できない不具合が報告されています。

Safariでフルページのスクリーンショットが撮れない

Safariでウェブページを開いた状態でスクリーンショットを撮影すると、ページ全体をPDFとして保存できるオプションフルページを使用できますが、iOS14.6アップデート適用後にフルページのボタン(オプション)が表示されない不具合が報告されています。

投稿コメント
アップデートが原因か不明ですが、14.6にしてからSafariでwebのフルページスクリーンショットができなくなりました。
スクリーンショットは撮れるんですが、フルページを選択する欄が一切出ないです…困ってます。

スポンサーリンク

不具合を報告する声は少なく、情報も少ない

iOS14.6ではバッテリーの異常消耗も報告されていますが、それに比べるとSafariでフルページのスクリーンショットを撮影できない不具合を報告する声は少ないです。

ページの再読込、別のウェブページで試す

今回の問題報告を受けて、筆者のiPhone 12 Proでも不具合が再現されるか確認しましたが、これまで通りフルページのスクリーンショットを撮影できたので、今回の問題はごく一部のデバイスもしくはウェブページで生じている不具合と考えて良さそうです。

Twitterでは「ウェブページを再読み込みして再度スクリーンショットを撮影したらフルページが表示された」との声もあるので、ページの再読込や異なるウェブページでも同様の問題が発生するか確認してください。

もしすべてのウェブページでフルページのオプションが表示されない場合、ページが完全に読み込まれているのか(URLボックスのバーが消えた時点で読込完了)、SafariやiPhoneを再起動することで改善しないかなども確認してみてください。

コメント(承認制)

*

Return Top