楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14.2】アラームが爆音になる、バイブレーションが鳴らない等の不具合が報告

iOS14.2アップデート以降、時計アプリに内蔵されているアラーム機能について様々な不具合(アラームの音量が爆音、音量が小さい、バイブレーションが鳴らない等)がTwitterなどのSNSで報告されています。

アラームが爆音、バイブレーションが鳴らない等の問題

iOS14.2アップデートを適用した一部のiPhoneで、時計アプリに内蔵されているアラーム機能の動作が不安定になる問題がTwitter等で報告されています。

報告されている不具合は環境により異なるようで「バイブレーションが鳴らない」「音量が小さい」「音量が非常に大きい(爆音)」などが多いようです。

  • アラーム設定(アラーム音「なし」、バイブレーション「オン」)でバイブレーションが鳴らない
  • アラームが鳴ると通知音量が上がる
  • アラームの音量が大きくなった(爆音になった)
  • アラームの音量が小さくなった
  • アラーム音の設定がデフォルト(レーダー)に変更された
  • アラームがオフになった、アラームが鳴らない

また一部ではアラームが鳴ると通知の音量が大きくなるといった問題を報告するユーザーもおり、iOS14.1から続く「通知音音量が大きくなる不具合にも関連しそうな声も見受けられました。

音量が小さい場合は注視機能の確認、その他は再起動で

もしiPhoneを持った時点で音量が小さくなる場合は、設定Face IDとパスコード画面注視認識機能がオンになっていないか確認し、オフにすると改善する場合があります。

その他の問題については、iPhoneを再起動することで改善したとの報告があるので、iOSアップデートで対処されるまでの間は再起動で対処するしか無さそうです。

スポンサーリンク

iPhone X以降の再起動手順

  1. サイドボタンと音量調節ボタンのいずれかを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」をスライド。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押し。

iPhone 8以前もしくはiPod touchの再起動手順

  1. サイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」をスライド。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

著者情報

Funaki Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top