楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14】時計ウィジェットの時間がずれる、合わない、針が消える不具合が報告

iOS14アップデートを適用した一部ユーザーから「時計ウィジェットの時間がずれる」「時間が合わない」「秒針が消える」等、時計ウィジェットに関する不具合が複数報告されています。

時計ウィジェットの時間がずれる、合わない等の不具合

iOS14ではホーム画面に時計ウィジェットを追加することができますが、ホーム画面に時計ウィジェットを追加すると徐々に表示時刻にズレが生じてしまい、実際の時刻よりも遅れた時刻が表示される場合があります。(時計中央にCUPと表示されている場合は設定変更で直せます。後述)

この問題はiOS14アップデートを適用したユーザーから続々報告されており再現性が高いように思えます。不具合が解消されるまでは時計アプリもしくは画面上部に表示されるデジタル時計で現時刻を確認するようにしてください。

解決方法:筆者のデバイスでは再起動で改善

根本的な問題解決方法はわかっていませんが、筆者環境(iPhone 11 Pro)ではデバイスを再起動してからは時刻のズレは生じていません。

再発する可能性も十分に考えられますが、iOSアップデートで改善されるまではデバイスの再起動で様子を見るほか無い状況です。

スポンサーリンク

解決方法:時計中央にCUPと表示されている場合

もし時計ウィジェットの中央に「CUP」と表示され時刻が大きくずれている場合、時計ウィジェットの都市設定がクパティーノになっていることが考えられるため、以下の手順で日本時間に設定することで改善します。

  1. ホーム画面で時計ウィジェットを長押し
  2. ウィジェットを編集をタップ
  3. 都市のクパティーノをタップ
  4. 検索ボックスに東京もしくは大阪と入力して候補を選択

時計の針(時針、分針、秒針)が表示されない不具合

iPhone再起動直後など、ごく稀に時計ウィジェットを表示すると針(時針、分針、秒針)が表示されない場合があります。

時計ウィジェットの針が消える問題は筆者のiPhone 11 Proでも確認しており、稀に針の読み込みが遅れることがあるようで数十秒程度待つことで針が表示されます。(デバイスの再起動等の対応は不要)

関連記事【iPhone】iOS 14など最新アップデートが9月17日(日本時間)にもリリース予定

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top