楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.6でバッテリーを多く消耗する不具合、Podcastsなどが原因の場合も

iOS14.6アップデートを適用した一部のiPhoneでバッテリーの駆動時間が悪化する事例が報告されており、TwitterやApple Support Communityなどで「バッテリーの消耗が早い」といった声が増えています。

iOS14.6でバッテリーの消耗が早くなる問題

iOS14.6アップデート適用後、一部のiPhoneでバッテリーパフォーマンスが著しく低下する問題が生じる場合があり、デバイスによっては非使用状態にも関わらず1〜2時間で数十%ものバッテリー残量を消耗する場合もあるようです。

スポンサーリンク

Podcastsアプリなどが原因となる事例が報告

iOS14.6でバッテリーを多く消耗する問題はApple Support Communityでも積極的に論議されており、iOS14.6で刷新されたPodcastsアプリが多くのバッテリーを消耗している場合があるようです。

また他にもAmazon Musicアプリなど、一部アプリでもバックグラウンドで多くのバッテリーを消耗しているとの事例が報告されています。

Culprit in my case appears to be the Apple podcast app.
On the battery screen in settings, the podcast app is shown now as using 44% for the last 24 hours. The description reads Background Activity. Yesterday it showed 55%. Maybe usage is dropping, or maybe it is just early.

引用:Apple Support Community

アプリごとのバッテリー使用状況は設定バッテリーから確認できるので、もしPodcasts等の一部アプリがバッテリーを多く消耗している場合は、削除(アンインストール)や再インストールで改善しないか試してください。

バッテリーに関する所見が表示されている場合

iOSアップデート適用してから間もない場合、内部処理の兼ね合いにより通常時よりもバッテリーを多く消耗する場合があります。

その場合、設定バッテリーの所見および提案に以下の「iOSをアップグレード中のため〜影響があります」と表示されるので、この表示がある場合は時間をおくことでバッテリーパフォーマンスが改善します。

iOSをアップグレード中のためiPhoneは通常より多く使用されています。これによりバッテリーの持続時間に影響がある場合があります。

関連記事【iOS14.6】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

コメント(承認制)

*

Return Top