SBAPP

【iOS14】自動アップデートが勝手にオン、iPhoneが勝手にアップデートされる問題

iOS14以降「自動アップデートをオフにしていたのにアップデートされた」「自動アップデートが勝手にオンになっていた」など、意図しないタイミングにiOSアップデートが適用されたと報告する声が多く見受けられます。

ソフトウェア・アップデートは自動インストールされます
iOS 14.1は使用可能で、今夜インストールされます。

iOS自動アップデートが勝手にオンになったとの声

iPhoneの設定一般ソフトウェア・アップデートでは、夜間にiOSアップデートを自動適用する機能を使用できますが、最新バージョンのiOS14.1アップデート(執筆時点)を適用したユーザーから、「自動アップデートをオフにしていたのに自動アップデートされた」との声が多く見受けられます。

手動で自動アップデートをオフにしたにも関わらず自動アップデートがオンになる事象は、筆者のiPhone(iOS14.1が1台、iOS13.7が2台)でも確認しており、過去のiOSアップデート適用後にデフォルトでオンに変更された可能性が高いように思えます。

iOSアップデート後は自動アップデートの設定を確認

勝手にiOSが自動アップデートされる問題は、自身で自動アップデートの設定を確認し必要に応じて変更するしか対処が無いため、iOSアップデート適用直後に自動アップデートの設定を確認する習慣をつけるなどして防止するしかありません。

  1. 設定から一般をタップ
  2. ソフトウェア・アップデートをタップ
  3. 自動アップデートをカスタマイズをタップ
  4. iOSアップデートをダウンロードiOSアップデートをインストールをオンオフ操作する

なお、iOSアップデートをダウンロードのみオンにした場合は、iOSアップデートを「ダウンロードーのみ」自動で済ませることができるので、ストレージ容量に余裕があるのであればこちらのみオンにするのも良いかと思います。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top