楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14】自動アップデートが勝手にオン、iPhoneが勝手にアップデートされる問題

iOS14以降「自動アップデートをオフにしていたのにアップデートされた」「自動アップデートが勝手にオンになっていた」など、意図しないタイミングにiOSアップデートが適用されたと報告する声が多く見受けられます。

ソフトウェア・アップデートは自動インストールされます
iOS 14.1は使用可能で、今夜インストールされます。

iOS自動アップデートが勝手にオンになったとの声

iPhoneの設定一般ソフトウェア・アップデートでは、夜間にiOSアップデートを自動適用する機能を使用できますが、最新バージョンのiOS14.1アップデート(執筆時点)を適用したユーザーから、「自動アップデートをオフにしていたのに自動アップデートされた」との声が多く見受けられます。

手動で自動アップデートをオフにしたにも関わらず自動アップデートがオンになる事象は、筆者のiPhone(iOS14.1が1台、iOS13.7が2台)でも確認しており、過去のiOSアップデート適用後にデフォルトでオンに変更された可能性が高いように思えます。

スポンサーリンク

iOSアップデート後は自動アップデートの設定を確認

勝手にiOSが自動アップデートされる問題は、自身で自動アップデートの設定を確認し必要に応じて変更するしか対処が無いため、iOSアップデート適用直後に自動アップデートの設定を確認する習慣をつけるなどして防止するしかありません。

  1. 設定から一般をタップ
  2. ソフトウェア・アップデートをタップ
  3. 自動アップデートをカスタマイズをタップ
  4. iOSアップデートをダウンロードiOSアップデートをインストールをオンオフ操作する

なお、iOSアップデートをダウンロードのみオンにした場合は、iOSアップデートを「ダウンロードーのみ」自動で済ませることができるので、ストレージ容量に余裕があるのであればこちらのみオンにするのも良いかと思います。

著者情報

Funaki Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top