楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【AppleID】修復用メールアドレスを設定する方法 – 登録と編集!

皆さんはAppleIDに修復用メールアドレスを設定していますか?
修復用メールアドレスの設定は任意なので、登録されていない方も多いかと思います。
万が一のトラブルに備えて、修復用メールアドレスは設定しておくと安心ですよ。

修復用メールアドレスとは?

秘密の質問を忘れてしまい質問自体をリセットする時や、登録しているAppleID(メールアドレス)やパスワードを忘れた時に、セキュリティに関する手続きを行う為のメールアドレスです。
万が一秘密の質問を忘れてしまいログインできなくなった時は、サポートセンターに連絡すると解除してもらう事も可能ですが、修復用メールアドレスを設定しておけばサポートセンターに連絡する必要無く、簡単に手続きを行う事が可能になります。

修復用メールアドレスの設定方法

※ PC版での操作を前提としていますが、iPhoneでも操作は可能です。

スポンサーリンク

修復用メールアドレスを登録する

MyAppleIDを開き、AppleIDを管理をクリック。

AppleIDとパスワードを入力してサインイン。

パスワードとセキュリティをクリック。

秘密の質問を入力して続けるをクリック。

修復用メールアドレスの追加をクリック。

修復用メールアドレスを入力し、続行をクリック。

修復用メールアドレスに設定したアドレスに以下のメールが届くので、今すぐ確認をクリック。

AppleIDとパスワードを入力し、メールアドレスの確認をクリック。

以上で修復用メールアドレスの設定は完了です。

修復用メールアドレスを変更する

登録と同じ手順でパスワードとセキュリティ画面を開き、編集をクリックすると修復用メールアドレスを変更する事が出来ます。基本的な流れは登録時と同様です。

つぶやき


意外と秘密の質問って忘れやすかったりします。
万が一修復用メールアドレスを設定していない状態で、秘密の質問を忘れてしまった場合は1回程度試して駄目であればAppleのサポートセンターに連絡するようにしましょう。
何度も間違えてしまうと一定時間AppleIDがロックされてしまうので気をつけてくださいね。

コメント(承認制)

*

Return Top