SBAPP

【Twitter】スペースボタンが邪魔・いらない問題の詳細と対処について

iOS版Twitterアプリの最新アップデートでナビゲーションバーにスペースボタンが追加された影響により、ユーザーから「スペースボタンいらない」「スペースボタンが邪魔」といった声が増えています。

スペースボタンが邪魔、スペースボタンいらないとの声が急増

iOS版Twitterアプリの最新アップデート(ver.9.43.1)で、画面下に表示されるナビゲーションバーにスペースボタンが追加された影響により、利用ユーザーから「スペースボタンいらない」「スペースボタンが邪魔」といった声が増えています。

カスタムナビゲーションでスペースボタンを消す・非表示にする

iOS版Twitterアプリでナビゲーションバーの中央に配置されたスペースボタンが邪魔な場合は、サブスクリプションサービス「Twitter Blue」の限定機能である、カスタムナビゲーションを使用することでスペースボタンを消す・非表示にすることができます。

なお執筆時点では、Twitter Blueを購入していない場合はナビゲーションバーからスペースボタンを消す、スペースボタンを非表示にするオプションは用意されていません。

  1. Twitterアプリを開く
  2. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  3. Twitter Blueをタップ
  4. Twitter Blue配下の設定をタップ
  5. その他をタップ
  6. カスタムナビゲーションをタップ
  7. 音声をタップしてオフにする(青枠を外す)
  8. 画面右上の保存をタップ

Twitter Blueはブラウザ版Twitterからの購入がお勧め

Twitter Blueの購入を検討している場合は、iOS版TwitterアプリでTwitter Blueを購入した場合は月額1,380円となりますが、ブラウザ版Twitterから購入すると月額980円で利用することができます。

なお、月額利用料金は今後も変更される可能性が考えられるため、Twitter Blueの購入ページで価格が「980円/月」となっていることを必ず確認してください。

  1. ブラウザ版Twitterを開く
  2. Twitter Blueを購入したいアカウントでログイン
  3. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  4. メニューからTwitter Blueをタップ
  5. 価格が「¥980/月」となっていることを確認し、購入するをタップ
  6. メールアドレス、カード情報、カード名義を入力し申し込むをタップ
  7. アカウントの審査が完了次第、Twitter Blueが適用されます。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top