SBAPP

【Twitter】「DMが送れません」「DM設定を変えてください」と指摘された時の対処(2023年7月17日)

2023年7月15日頃から、Twitterで「DMが送れないので設定を変更してください」と指摘されるユーザーが増えています。もし他のユーザーから「DMが送れません」と指摘された場合は、DM設定を変更することでDMを受け取ることができるようになります。

フォローしていないユーザーからのDMは拒否

2023年7月15日頃から、TwitterのDMの設定がデフォルトで「認証済みユーザーからのメッセージリクエストのみ許可する(Allow message requests from Verified user only)」が選択されるようになりました。

そのため、この設定のままになっていると、フォローしていないユーザーはDMを送ることができなくなり、自身がフォローしているユーザーか、Twitter Blueに加入し認証を受けたユーザーのみDMを送ることができます。

認証を受けて@XXさんにメッセージを送信する

フォローされていないユーザーにダイレクトメッセージリクエストを送信できるのは、認証済みユーザーのみです。続けるには、認証を受けてください。

認証を受ける

いいえ

「DMの設定を変更してもらえませんか?」との声が急増

この仕様変更により、フォローしていないユーザーからのDMを拒否している場合、リプライやメンションで「DMの設定を変更してもらえませんか?」「DMが送信できないので設定を変えてくれませんか?」といったように、DMの設定を変更するよう頼まれる場合があります。

「DMが送れません」と指摘された時の設定変更方法について

DMが送れません」「DMの設定を変更してもらえませんか?」といった指摘を受けた場合は、DMの設定をすべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可するに変更することで、フォローしていないユーザーもDMを送ることができるようになります。

  1. Twitterアプリを開く
  2. DM画面を開く
  3. 右上の設定ボタン(歯車)をタップ
  4. すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可するを選択してチェックを入れる
  5. 完了をタップ

関連記事【Twitter】フォローされていないユーザーにDMが送れない時の対処法(2023年7月15日)

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top