楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【インスタグラム】フォローやフォロワーが突然減ったとの声相次ぐ 2019年2月13日

スポンサーリンク

インスタグラムを利用しているユーザーから「インスタのフォローとフォロワーの人数が減った」など、フォロー・フォロワーの人数が急激に減少したとの声が相次いでいます。

インスタグラム側の不具合によってフォローやフォロワーが減少している可能性も考えられますが、海外では「アクティブでは無いアカウントの削除・無効化による影響」との見方が多いようです。以下詳細です。

国内外でフォローやフォロワー数が減少する事例が相次ぐ

インスタグラムを利用しているユーザーから、フォローやフォロワーの人数が急激に減る事例が相次いで報告されています。

フォローやフォロワーが多いユーザーの場合、突然数百人、数千人規模で減っている場合もあるようです。

スポンサーリンク

今回のインスタのフォローやフォロワーの人数が急激に減少する問題は、日本ユーザーに限ったことでは無く、海外でも同様の声が挙がっており、タレントやアーティストのフォローやフォロワーの急減少を指摘する声も多いです。

アクティブでは無いアカウントの無効化による影響との見方も

今回のフォロー・フォロワー数の減少問題について、執筆時点ではインスタグラム公式からの発表はありませんが、海外では有名アーティストのフォローやフォロワー数も急減少していることから、「アクティブでは無いアカウントを削除(無効化)した」との見方が多いようです。

実際にインスタグラムのユーザーネームポリシーでも、作成したアカウントは継続的に使用することが推奨されており、放置期間が長いと“アクティブでは無いユーザー”として扱われると説明しています。

Instagramではアクティブでないアカウントをどのように判断しますか。
インスタグラムのユーザーネームポリシーでは、アカウント作成後は継続的に使用することを推奨しており、写真のシェアなどアクションが無い期間が続くと、“アクティブではないユーザー”として扱われます。

アカウントがアクティブかどうかは、すべてのアカウントアクティビティが公開されているわけではないため、ほかの利用者には判断できない場合があります。

Instagramのアクティブでないユーザーネームポリシーとは何ですか。
Instagramでは、アカウントを作成した後に、Instagramにログインし、使用することを利用者に推奨しています。アカウントを有効に保つには、ログインし、写真をシェアするとともに、写真に「いいね!」やコメントを付ける必要があります。

もしインスタグラムがアクティブでは無いユーザーを無効化した場合、アカウントが再びアクティブになることでフォローやフォロワーの人数が多少回復するかもしれませんが、完全に元の人数まで戻るのは難しそうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top