SBAPP

【Instagram】「しばらくしてからもう一度実行してください ~ アクションを実行できる回数には制限」の原因と対処

2022年7月17日頃より、Instagramアプリで「しばらくしてからもう一度実行してください コミュニティを守るため、Instagramで一定の時間内に特定のアクションを実行できる回数には制限が設けられています。」が繰り返し表示されるユーザーが急増しています。

エラー「Instagramで一定の時間内に特定のアクションを実行できる回数には制限が設けられています。」が急増

2022年7月17日頃より、一部のInstagramアカウントで以下の警告メッセージ「しばらくしてからもう一度実行してください」が表示される事例が急増しています。

しばらくしてからもう一度実行してください

コミュニティを守るため、Instagramで一定の時間内に特定のアクションを実行できる回数には制限が設けられています。このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。

ご意見・ご感想
OK

「ご意見・ご感想」をタップすると再開できる

しばらくしてからもう一度実行してください」が表示された場合、メッセージ内に用意されたボタン「ご意見・ご感想」をタップすると「ご報告ありがとうございます」と表示され、Instagramの利用を再開できる場合がありますが、メッセージが繰り返し表示される場合があります。

スポンサーリンク

コミュニティガイドラインの違反が原因

Instagramではスパムや迷惑行為対策の一環として、一部のアクション(いいね、フォロー、アンフォロー、DM送信など)に回数制限を設けており、これらの基準を超えた場合に「しばらくしてからもう一度実行してください」が発生し、一時的に利用が制限される場合があります。

ただ、今回の問題に関してはこれらに思い当たる節が無いユーザーアカウントについても、同様のエラーが繰り返し表示されている傾向があります。

「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください。スパムのない環境を維持しましょう。「いいね!」やフォロー、コメントを含むやり取りの見返りに、金銭や金券などのプレゼントを申し出たりしないでください。誤解を招く偽のユーザーレビューや評価の提供、勧誘、取引に関与したり、これらの行為を促進、奨励、助長、承認したりするようなコンテンツを投稿しないでください。

引用:Instagram コミュニティガイドライン

プロフィールからウェブサイト(URL)を削除する

Instagramアカウントのプロフィール(ウェブサイト欄)にURLを設定している場合、記載しているURLがコミュニティガイドラインに反するものと検出されると、エラー「しばらくしてからもう一度実行してください」が発生することがあります。

もしプロフィールにウェブサイト(URL)を設定している場合は、URLを削除した状態でInstagramの利用を再開することで、エラー「しばらくしてからもう一度実行してください」が発生しないか確認してください。

コミュニティガイドライン、URLの両方で問題が無い場合

もし前述したコミュニティガイドラインの違反に覚えが無く、且つプロフィールにURLを設定していないにも関わらずエラー「しばらくしてからもう一度実行してください」が頻発する場合は、不具合(スパムの誤検出等)の可能性が考えらるため、Instagramを終了し時間をあけてから再度開き直してみるようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top