楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone6/Plus】スクリーンショット撮影を失敗しない方法 – アプリが最小化されたりロックが掛かる方へ

cat (1)
スポンサードリンク

今回はiPhone6/Plusでのスクリーンショット撮影のコツを解説します。
iPhone6になってからスリープボタンが右横になり、少しスクリーンショットの撮影がしづらくなりました。
私はiPhone6Plusにしてから、撮影時に以下のような事が多々起きていました。

  • 撮影時にアプリが最小化されてしまう(ホーム画面に戻る)
  • ロック画面になってしまう

同時押しを意識しすぎてしまうと、このようになってしまいます。
別に「完全に同時押し」じゃなくて大丈夫なんです。

失敗しないスクリーンショット撮影方法

Vineに動画で投稿しました。

..といってもわかりづらいと思うので、画像で解説すると..

まず最初にスリープボタンを押し続けます。同時にホームボタンを押さないで下さい。
th_2014-10-25 10.35.18 (1)

スリープボタンを押した状態で、3秒以内にホームボタンを押す。
th_2014-10-25 10.35.32 (1)

あとは両方の指を離して撮影完了です。
th_2014-10-25_10_35_48 (1)

コツは「最初から同時に押さない事」
同時に押してしまうと、アプリが最小化、ロック状態になる..といった、失敗の原因になります。
スリープボタンを3秒以上長押ししてしまうと、電源オフ画面が表示されてしまいますが、意外と3秒は長いものです。
失敗する事なくスクリーンショット撮影が出来るので是非お試しください。

つぶやき

kogoto_prof
今まで何度撮影に失敗したことか..。
場合によってはホーム画面に戻って、ホーム画面でスクリーンショットが撮影される..なんて事もありました。
きっと同じような経験をされている方は多いはず..?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top