楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】設定に表示されるApple IDの名前(本名)は偽名に変更しても問題無し

AppleID-20170412_up
スポンサードリンク

iOS10.3では、設定アプリの一番上にApple IDに登録してある名前(氏名)が表示されるようになりました。今回の仕様変更はプライバシーの面からも懸念されている方が多いのか、設定アプリに表示される名前、本名を消したいといった相談を度々受けることがあります。

Apple IDに偽名を登録すること自体は問題無し

残念ながらiOS10.3には、“Apple IDの氏名を非表示にする”といった設定項目は用意されていませんが、Apple IDに登録している名前を変更することで、自分の本名が設定画面から漏れてしまう問題は防ぐことができます。

..といっても、“Apple IDに偽名を登録しても良いのか”と疑問に思う方も多いかと思います。現に同じような理由で名前の変更を躊躇されている方が見受けられました。

この件についてAppleに確認をとってみたところ、Apple IDに登録してある名前については偽名を使っても問題は無いとのことでした。

但し、本人確認を要する際(Apple IDを忘れた時など)に、Apple IDに登録している名前(氏名/姓名)が必要になることがあるので、必ず名前のメモを取るようにとのことでした。

追記
読者の方から“Apple IDの名前”“配送先住所の名前”が同一のものになるので、Apple IDで偽名を使うと、配送先情報としてApple IDを参照しているApple Storeアプリに影響が出るのでは?とのご指摘を頂きました。

そこで手元のデバイス(iOS10.3.1)で検証してみたところ、Apple IDの名前と配送先住所の名前は別々に保存、同期がされているようです。以前はこれらが同一の内容に同期されていたとのことなので、もしかすると最近のアップデートで別々に保存できるようになったのかもしれません。
※ rさんご指摘ありがとうございます!

test-case2_up_20170412 (1)

Apple IDの名前を変更する手順について

Apple IDに登録している名前は、次の手順で変更することができます。(iOS10.3以上)

  1. 設定最上段のApple IDをタップ。
  2. Apple IDの名前を変更する手順1

  3. 名前、電話番号、メールをタップ。
  4. Apple IDの名前を変更する手順2

  5. 名前の入力欄をタップ。
  6. Apple IDの名前を変更する手順3

  7. 任意の姓名を入力することで、Apple IDの名前が更新されます。
  8. Apple IDの名前を変更する手順4

Apple IDの名前を変更した後は、必ず新たな名前をメモに残すようにしてください。

その際にはメモの冒頭に“Apple ID、AppleIDの登録姓名、名前、氏名メモ”と入力しておくことで、いざ必要になった時に”Spotlight検索”や”メモアプリの検索”で見つけやすくなるのでお勧めです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top