楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】共有できない不具合がバージョン8.67.1アップデートで改善

App StoreにてiOS版Twitterアプリ、バージョン8.67.1アップデートがリリースされています。

今回のアップデートでは機能強化と不具合の修正が行われており、共通メニュー(Share Sheet)内のTwitterボタン(ツイートボタン)が反応しない不具合が修正された模様です。

Twitterの共有が反応しない、共有できない不具合

バージョン8.66以前のiOS版Twitterアプリでは、一部のiPhoneで共通メニュー(Share Sheet)内のTwitterボタン(ツイートボタン)が反応せず、閲覧中のウェブページなどをアプリ全般(TwitterやLINEなど)で共有できない不具合が生じていました。

スポンサーリンク

Twitterで共有できない不具合が改善

先日App Storeで配信が開始された最新アップデート、バージョン8.67.1では機能強化と不具合の修正が行われており、修正された不具合の中に「共通メニュー(Share Sheet)内のTwitterボタンが反応しない不具合」が含まれているようです。

8.67.1
Twitterをさらに快適にご利用いただくため、機能強化と不具合の修正を行いました。

実際に不具合が発生した筆者の端末(iPhone 12 Pro、iOS14.6)でも、Twitterアプリのアップデート後から共有機能が正常に動作するようになっており、Twitterでも「アップデートをしたら共有機能が直った」との声が続々あがっています。

iOS版Twitterアプリのアップデート手順

もし現在もTwitterの共有機能が正常に動作しない場合は、以下の手順でTwitterアプリを最新バージョンにアップデートしてください。アップデート適用後も同様の問題が生じる場合は、iPhoneの再起動を行ってください。

iOS版LINEアプリは以下の手順で最新バージョンにアップデートできます。アップデートを適用することでトークを送信してもスタンプが勝手に送信されなくなります。

  1. App StoreでTwitterの配信画面を開く(リンク
  2. アップデートボタンをタップ
  3. iOS版Twitterアプリが最新バージョンにアップデートされます。

コメント(承認制)

*

Return Top