楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Twitter公式アプリの最新アップデートはiPhone 5以降が必須に

iOS向けにリリースされている、Twitter公式アプリが次回のアップデート以降、iOS10以上の端末のみサポートすることが明らかになりました。

スポンサーリンク

iPhone 4s以前の機種は最新アップデートが利用不可に

App Storeでリリースされている、Twitter公式アプリの最新アップデート(ver.7.29.1)のリリースノートにて、iOS9向けのアップデートは今回が最後となり、次回以降の最新アップデートを適用するにはiOS10以上が必須である旨が発表されています。

7.29.1
2018年8月10日
Twitterでは、すべてのクライアント向けのアプリ開発を合理化しています。このため、iOS 9向けの更新はこれが最後となります。
必ず最新の機能アップデート、パフォーマンス向上、不具合の修正を適用し、iOS 10以上に更新するか、自動更新をオンにしてください。

iOS10はApple A6チップ以降を搭載した機種(iPhone 5以降、iPad mini 2以降、iPad 第4世代以降など)のみサポートしており、Apple A5チップ以前を搭載したiPhone 4sやiPad2/3/miniなどは、iOS10以降にアップデートすることができません。

もし現在もiPhone 4sをお使いであれば、今秋にも発表が見込まれる新型iPhoneや現行のiPhone X/8への機種変更を検討してみてはいかがでしょうか。

Apple公式サイトでiPhoneを購入・検討する

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top