SBAPP

【Twitter】「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」DMスパムの詳細と対処について

2022年8月頃より、TwitterでスパムDM「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」を受信するユーザーが急増しています。

DMに添付されているリンク先でアプリ連携してしまうと、勝手にツイートが送信される、勝手にDMが送信される等の被害に遭う恐れがあります。

DM「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」が急増

2022年8月頃より、スパムDM「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」が大量に出回っており、意図せずフォロワーにスパムDMを送信するアカウントが急増しています。

誰があなたのプロフィールを入力しましたか?
あなたのプロフィールへの最後の訪問

スパムツイートやDMの送信、無断フォローなどの恐れがある

スパムDM「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」にはリンク「buboo(ドット)fun」が添付されており、リンク先でアプリと連携してしまうと以下の権限を利用され、勝手にスパムツイートやスパムDMが送信される、第三者のアカウントを無断フォローする等の被害に遭う恐れがあります。

このアプリケーションは次のことができます。

  • このアカウントのタイムラインに表示されるツイート(非公開ツイートを含む)や、リストとコレクションを確認する。
  • このアカウントでプロフィール情報とアカウントの設定を確認する。
  • フォロー、ミュート、ブロックしているアカウントを確認する。
  • 他のアカウントをフォロー、フォロー解除する。
  • このアカウントでプロフィールとアカウントの設定を変更する。
  • このアカウントでツイートを送信および削除する、他のアカウントのツイートをエンゲージメント(いいね、いいねの取り消し、ツイートへの返信、リツイートなど)する。
  • このアカウントでリストやコレクションを作成、管理、削除する。
  • 他のアカウントをミュート、ブロック、報告する。
  • このアカウントでダイレクトメッセージを送信、確認、管理、削除する。
スポンサーリンク

Twitterでスパムアプリを連携解除する手順について

ご自身のアカウントからスパムDM、スパムツイート「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」が送信された場合は、以下の手順を参考にスパムアプリとの連携を解除してください。

なお、スパムの原因となるアプリは復数あるため、今回を機会に使用していない連携アプリ、診断アプリ全般の連携解除を強くお勧めします。

※ とくにツイートの送信や削除、フォローやフォロー解除など、必要以上の権限を要求しているものは注意が必要です。

  1. Twitter公式アプリで画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  2. 設定とプライバシーをタップ
  3. セキュリティとアカウントアクセスをタップ
  4. アプリとセッションをタップ(ブラウザ版Twitterをお使いの場合はこちらのリンクから遷移できます
  5. 不審な連携アプリをタップ
  6. アプリの許可を取り消すをタップ

アプリ連携解除後はフォローの確認やブロックも忘れずに

連携アプリ解除後、スパムアプリにより第三者を無断フォローしている可能性があるため、アカウントのフォロー状況を確認し、フォローした覚えがないアカウントが含まれている場合はフォローの解除、ブロック等を行なってください。

またフォロワーに対してスパムDM「誰があなたのプロフィールを入力しましたか?」を送ってしまったことがわかった場合は、フォロワーに対してDMからアプリ連携をしないよう注意喚起することをお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top