楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】4K画像をアップロードする手順、画像を高画質でアップロードが表示されない原因

2021年4月9日現在、Twitter公式アプリで4K高画質画像をアップロードできる新機能が話題になっていますが、同時に「画像を高画質でアップロードの設定が表示されない」との声も増えています。

本記事では「Twitter公式アプリで4K画像をアップロードする手順」と「設定項目画像を高画質でアップロードが表示されない原因」について詳しく解説します。

Twitter公式アプリで画像を高画質(4K)でアップロードする手順

Twitter公式アプリでは、データ利用の設定画像を高画質でアップロードをオンにすることで、Twitter公式アプリから高画質(最大4K)の画像をアップロードすることができます。

  1. Twitter公式アプリでメニューを開く
  2. 設定とプライバシーをタップ
  3. データ利用の設定をタップ
  4. 画像を高画質でアップロードをタップ
  5. モバイルデータ通信とWi−Fi接続時もしくはWi-Fi接続時のみを選択する

以前までは、4K画像をアップロードするにはウェブ版Twitterを利用する必要がありましたが、現在は一部のユーザーのみTwitter公式アプリでも上記手順で高画質な4K画像のアップロードが可能になっています。

スポンサーリンク

画像を高画質でアップロードが表示されない原因

一部のユーザーで利用可能な4K画像のアップロード機能(画像を高画質でアップロード)は、Twitterが3月上旬から実施している「4K画像のアップロードと表示のテスト」によるもので、アカウントによっては設定項目画像を高画質でアップロードが表示されない場合があります。

画像を高画質でアップロードが表示されない場合、Twitterアプリの再インストールで表示されたとの声もありますが、あくまでアカウント単位で適用される機能となるため、アプリの再インストールで必ずしも利用可能になる訳では無いので注意してください。

※ アカウントがテストの対象になっているものの、機能がアプリに反映されていない場合は再インストールで表示される可能性は考えられます。

アップロードした4K画像を表示、ダウンロードする手順

Twitter公式アプリでアップロードした4K画像は、画像を拡大表示した際にメニュー(・・・)4Kを読み込むの操作をすることで初めてダウンロード(表示)される仕組みになっています。

あくまで上記のダウンロード操作をした場合のみ4K画像が表示されるので、もしフォロワーに高画質な4K画像を見て貰いたい場合は「4K画像あり」など一言を添えると良さそうです。

コメント(承認制)

*

Return Top