SBAPP

【Google】2段階認証の確認コードが2019年12月1日よりキャリアメールで受信不可能に

Googleが2段階認証の確認コードの受け取り方法にキャリアメールアドレスを設定しているユーザー向けに、確認方法の変更を求めるメール「2段階認証に関する設定更新のお願い 〜 (重要)予備の確認方法を変更してください」を送付しています。

キャリアメールアドレスで確認コードの受け取りができなくなる

Googleの2段階認証では、Google認証システムアプリ(Google Authenticator)などを使った通常の確認方法の他に、音声やテキストメッセージを使った予備の確認方法を設定できます。

これまでは予備の確認方法にキャリアメールアドレスを設定できましたが、2019年12月1日よりキャリアメールアドレスで確認コードの受け取りができなくなるため、予備の確認方法キャリアメールアドレスを設定している場合は変更が必要です。

2019 年 12 月 1 日より、キャリアメールのアドレスで Google から確認コードを受け取ることができなくなります。お客様はログイン時の本人確認を行う予備の方法としてキャリアメールのアドレスを設定しているため、別の方法に変更していただく必要があります。

確認方法と追加とキャリアメール情報の削除が必要

Googleから「(重要)予備の確認方法を変更してください」のメールを受け取った場合は、次の手順で「サポートされている確認方法の追加」と「キャリアメール情報の削除」の両方をする必要があります。

サポートされている確認方法を追加する

  1. Googleアカウントページを開き、2段階認証の設定を変更するアカウントでログインする
  2. メニューからセキュリティをタップ
  3. 2段階認証プロセスをタップ
  4. パスワードを入力して次へをタップ
  5. 「予備手順の2番目を設定」で好きな認証方法を選択(当記事では”音声またはテキストメッセージ”を選択)
  6. 電話番号を入力
  7. 届いたコードを入力して完了をタップ

認証情報からキャリアメールアドレスを削除する

  1. Googleアカウントページを開き、2段階認証の設定を変更するアカウントでログインする
  2. メニューからセキュリティをタップ
  3. 2段階認証プロセスをタップ
  4. パスワードを入力して次へをタップ
  5. 「音声またはテキストメッセージ項目」のキャリアメールアドレス横にある鉛筆ボタンをタップ
  6. 電話番号を削除をタップ

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメント欄

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Facebookを完了して下さい、次の[email protected]に 認証コードを送信しました。認証コードを入力して下さいとありますが その認証コードが届いていません。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top