楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【watchOS 2】Apple Watchでお気に入りの写真を文字盤の壁紙に設定する方法

先日リリースされたApple Watch用OS「watchOS 2」では、時計の文字盤に壁紙として好きな写真(画像)を設定できるようになりました。
写真の設定方法は、お気に入りの写真をランダム表示する「フォトアルバム」と、お気に入りの1枚のみ表示する「写真」の2つが用意されています。

Apple Watchの文字盤の壁紙を変更する方法

準備

設定をする前に、壁紙として設定したい写真が保存されているアルバムをiPhoneからApple Watchに転送する必要があります。

Watchアプリを起動して「写真」をタップ。

「同期されているアルバム」から、壁紙として設定したい写真が保存されているアルバムをタップする。

スポンサーリンク

Apple Watchで変更してみよう

文字盤を強くタップ。

左にスワイプして文字盤を変更することが出来ます。

画像がランダムに切り替わる「フォトアルバム」であれば、文字盤をタップするだけで設定完了です。

1枚の写真を表示できる「写真」は、細かいカスタマイズが可能です。

左右で表示する画像の切り替えができ、デジタルクラウンを回す事で写真の拡大縮小をすることができます。
※ 設定を終えた後は、デジタルクラウンを押して元の画面に戻ってください。

お気に入りの1枚を是非設定してみてくださいね。

つぶやき

フォトアルバムや写真を文字盤に設定すると、天気予報諸々の表示が出来ないことが少し残念です。
バンドの色と合うような写真を設定するのもお洒落で良いかも?

コメント(承認制)

*

Return Top