SBAPP

【LINE】LINE 8.5.1アップデート「パスコード入力できない」不具合と対処法

LINE 8.5.0やLINE 8.5.1アップデートしたユーザーから、LINEのパスコード入力画面でパスコードが入力できない数字キーが反応しないなど、パスコード入力に関する不具合が多数報告されています。

LINEでパスコードが入力できない不具合

LINEアプリでパスコード入力ができない不具合は、一部のデバイスでLINEが起動できなくなった“LINE 8.5.0”、一部のデバイスでLINEの起動が出来ない問題を改善した“LINE 8.5.1”の両方で発生する場合があるようです。

パスコード入力画面で1分程度待機する

根本的な問題を解決するにはLINEのアップデートを待つ必要がありますが「パスコード入力画面で1分程度待機」することで、パスコードの入力ができるようになる場合があるようです。

もしパスコード入力に成功しLINEを開くことができた場合は、iPhone本体のパスコードロックと自動ロックがオンの場合に限り、アップデートで改善されるまではLINEの設定プライバシー管理パスコードロックをオフにするのも良いかもしれません。

もし上記方法でも改善しない場合は、以下の関連記事「【LINE】LINE 8.5.0アップデートで開かない・起動しない問題が一部発生」で紹介している、LINEの通知やウィジェットから開く方法もお試しください。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top