楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Nature Remo】温度など各種センサー情報がIFTTTのトリガーに対応

スポンサーリンク

既存家電を手軽にIoT化できるスマートリモコン「Nature Remo」で、温度や照度等のセンサー情報をIFTTTのトリガーとして設定できるようになりました。

IFTTTアップデート:トリガーでNature Remoのセンサーが利用可能に!
お待たせしました!!
IFTTTのトリガーでNature Remoの温度、湿度、照度のセンサーが利用可能になりました!!これにより、Nature Remoのセンサーを他のIFTTTサービスと組み合わせて利用することが可能になります。ぜひ、色々なサービス連携をお試しください!

引用:Nature Remo(公式ブログ)

温度、湿度、照度センサーをIFTTTのトリガーに設定可能に

今回IFTTTに追加されたNature Remoのトリガーは、温度・湿度・照度センサーを使った6種類です。人感センサーはトリガーに対応していません。

  • Temperature rises above(温度が〜度以上になったら)
  • Temperature drops below(温度が〜度以下になったら)
  • Humidity rises above(湿度が〜%以上になったら)
  • Humidity drops below(湿度が〜%以下になったら)
  • Becomes brighter(周囲が少し明るくなったら or 明るくなったら)
  • Becomes darker(周囲が少し暗くなったら or 暗くなったら
スポンサーリンク

今回のセンサーを活用することで、「部屋が暗くなったらシーリングライトをつける」「部屋の温度が25度以上になったらエアコンをつける」「部屋の湿度が50%以下になったら加湿器をつける」などの自動化が可能です。

なお”Nature Remo mini”は、湿度センサー、照度センサー、人感センサーに対応していないので注意してください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top