楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Google Home】新機能「スリープタイマー」が追加され音楽などをタイマーで停止が可能に

スポンサーリンク

Google Japanが公式ブログで、2017年のGoogle アシスタントと Google Homeを振り返り、同時に日本のGoogle Home向けに新機能「スリープタイマー」を追加したことを発表しています。

Google Homeは毎秒1台ペースの売れ行き

昨年日本でも発売され話題になったGoogle Homeですが、昨年1年を通してGoogleデバイスの出荷台数が急増し、Google Homeに関しては毎秒1台ペースで売れたようです。

昨年 1 年を通した Google デバイスの出荷台数も急増しており、10 月に米国で Google Home Mini を発売して以来、毎秒 1 台の Google Home 端末が購入されました。

また昨年12月には、4.5インチのウーファー2基と外部入力にも対応したGoogle Homeシリーズの最上位機種(ハイエンドモデル)Google Home Maxが、米国で発売され注目を集めています。(日本では未発売)

ひっそりと追加された「スリープタイマー機能」

日本向けのGoogle Homeに、新しく「スリープタイマー機能」を追加したことを発表しています。

日本においては、最近新たにスリープタイマー機能を追加しました。「30 分後に消して」と言うだけで自動的にストリーミングや音楽の再生がストップします。

スポンサーリンク

Google Homeで音楽等のストリーミング再生中に「OK、Google。30分後に消して」と声を掛けると、指示通り30分後に自動的にストリーミング再生が中断されます。

スリープタイマーを解除したい場合は「OK、Google。スリープタイマーを解除」と声を掛けることで解除することができます。

もしスリープタイマーが作動するまでの分数を知りたい場合は「OK、Google。スリープタイマーはあと何分?」と声を掛けることで教えてくれます。

Google Homeでゆったりと音楽を聴きながら就寝する、というのも良いかもしれませんね。

参考:Google Japan Blog(Google アシスタントでできること。)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top