楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】WWDC2020の詳しいスケジュールを発表、基調講演は日本時間6月23日午前2時から

先月初旬頃、AppleがWWDC20(WWDC2020)を現地時間6月22日にオンラインで開催することを発表しましたが、WWDC2020当日の詳しいスケジュールについてNewsroomで情報を解禁しました。

WWDC2020の各講演の詳しいスケジュールが公開

日本時間6月23日午前2時より開催となるWWDC20(WWDC2020)では、今秋にもリリースが見込まれている次期iOSメジャーアップデートの内容などが発表される見込みとなっており、当日は下記スケジュールでライブストリーミング配信が行われます。

  • スペシャルイベント基調講演 (日本時間:6月23日午前2時)
  • Platforms State of the Union (日本時間:6月23日午前6時)
  • 100以上のエンジニアリングセッション(日本時間:6月24日未明~27日)
  • 1対1の開発者ラボ ※予約制 (日本時間:6月24日未明~27日)

次期iOSの新機能などがお披露目となるスペシャルイベント基調講演については、配信終了後にオンデマンド再生により視聴することもできる予定となっているので、夜中遅くに起きることが難しい場合は翌朝にも視聴することができるかと思います。

スポンサーリンク

基調講演はYouTubeでのストリーミング配信にも対応

WWDCの中でもとくに注目を集める基調講演については、Apple公式サイト、Apple Developer アプリケーション、Apple Developer公式サイト、Apple TV アプリケーション、YouTubeでストリーミング配信が行われる予定となっており、誰でも視聴することができます。

そのほかの講演については開発者を対象したものとなっているため、Apple Developer アプリケーション、 Apple Developer公式サイトでの視聴が中心となります。各公演の簡単な概要についてはNewsroomで公開されているので、興味がある場合はそちらを参考にしてください。

NewsroomでWWDC20の概要を確認する

関連記事【Apple】WWDC2020を現地時間6月22日にオンラインで開催、有志によるWWDC20壁紙も配布

コメント(承認制)

*

Return Top