楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Mac】MacBook、MacBook Air、MacBook Proの計14モデルを対象にキーボード修理プログラムが実施

スポンサーリンク

Appleがバタフライキーボードを採用したMacBook、MacBook Air、MacBook Proのごく一部のキーボードにおいて、文字が勝手に反復入力されるなどの問題が生じる可能性があるとして、「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」を実施しています。

文字が勝手に反復入力される、キーが跳ね返ってこない等の問題

Appleの「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」によると、MacBook、MacBook Air、MacBook Proのごく一部で、「勝手に反復入力される」「文字が表示されない」「キーの反応が不安定」などの問題が生じる可能性があるとのこと。

特定の MacBook、MacBook Air、MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

・文字が勝手に反復入力される
・文字が表示されない
・押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象モデルの数が非常に多く、MacBook Pro (15-­inch, 2019)やMacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)をはじめとする、以下14モデルが無償修理の対象となっています。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)

損傷がある場合は別途修理が必要になる場合も

上記対象モデルを無償修理に出す場合は修理開始前にAppleによって実機検査が行われ、「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」の対象であるか確認された後に修理内容が決定します。

また、MacBook、MacBook Air、MacBook Proの修理に影響がある損傷がある場合、先に損傷を修理する必要があり別途料金が発生する場合もあるとのこと。

お使いの MacBook や MacBook Pro を修理に出す前に、あらかじめデータをバックアップしておいてください。
注:MacBook、MacBook Air、または MacBook Pro の修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

MacBookのモデル名を確認する方法

お使いのMacBookのモデル名は、メニューApple ()から開くことができる、このMacについてから確認することができます。詳しい手順は以下を参考にしてください。

  1. メニューバーのApple ()をクリック。

  2. このMacについてをタップ。

  3. モデル名がバージョン表記下に表示されます。

修理プログラムの利用手続き方法

修理プログラムを利用する場合、正規サービスプロバイダやApple Store直営店への持ち込み(要予約)、Appleリペアセンターへの配送手配をする配送修理のいずれかで手続きをする必要があります。

Apple正規サービスプロバイダ、Apple Store直営店を探す・予約する

Appleリペアセンターに配送手配をする

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top