SBAPP

【Mac】東プレのMac向けキーボード「REALFORCE SA for Mac」が来週中にも発売?

東プレ株式会社が昨年12月末頃に発表したMac向けフルキーボード「REALFORCE SA for Mac」が、早ければ来週中にも発売されるとの事前情報をキャッチしました。

Boot Campで便利なWin Mode機能などを搭載したMac向けフルキーボード

東プレ株式会社が人気フルキーボードシリーズREALFORCEの新作として、Mac向けのフルキーボード「REALFORCE SA for Mac」を間もなく発売します。

キー配列はMac標準の日本語配列(JIS)を採用しており、Mac独自のキー「command」や「option」などはもちろんこと、Boot CampでWindowsを使用する際に便利なWin Mode機能が搭載されており、英数(eng)・かな(kana)キーを無変換・変換キーに切り替えられるなど、Windowsキーボードと同じキー操作にも対応しています。

その他機能も充実しており、画面の明るさや音量をワンタッチで切り替えできるFunction機能切り替えキー、CapsLockとCtrlキーの入れ替え等ができるカスマイズ用ソフトウェア、キースイッチの反応速度を1.5mm・2.2mm・3mm位置で調整できるAPC機能、APC機能使用時にキーストロークの戻りが早くなるキースペーサーが同梱されています。

またREALFORCEシリーズの魅力でもある高い耐久性、キー刻印が薄れる事がない昇華印刷、静電容量無接点方式スイッチとフェザーキータッチによる追求された押し心地も味わえます。

来週中にも発売されるとの情報を確認

東プレの公式サイトの「REALFORCE SA for Mac」の製品ページのラベルが”Comingsoon”から”NEW”に切り替わったことを受けて、SNSでは「発売されたの?」「いつ発売なの?」といった疑問の声が多く挙がっています。

残念ながら執筆時点では未だ発売されていませんが、関係者筋から現在取扱店と発売に向けての調整を行っており、早ければ来週中にも発売を予定しているとの情報を得ました。

※ 私が得た情報では11日付近にも発売予定とのことでしたが、販売店との調整内容によっては多少前後する可能性も考えられます。

東プレからのMac向けキーボードということもあり注目している方も多いかと思いますが、発売までもう少しの辛抱となりそうです。

なお、人気Youtuberの瀬戸弘司さんが一足先に「REALFORCE SA for Mac」のタイピング比較動画を公開しているので、気になる方は是非以下の動画もどうぞ。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top