楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】パブリックベータ版「iOS 9 Public Beta1」のインストール方法

AppleがiOS9のパブリックベータ版「iOS 9 Public Beta1」の提供を開始しました。
従来はApple Developer Programを契約しているユーザーのみiOSのテストに参加できましたが、今秋にリリースが予定されているiOS9については、Apple IDさえあれば誰でもテストに参加することができます。

iOS9パブリックベータに参加する方法

諸注意

iOS 9 Public Beta1は試験段階のiOSなので、iOS自体に致命的な不具合がある可能性があります。
また、iOS8.4では正常に動作するアプリが動作しなくなる場合もあるので注意してください。
万が一に備えて、既に使用していない端末やサブ機などを利用したほうが良いかと思われます。

スポンサーリンク

パブリックベータ版をインストールする手順

インストールをする前に必ず「購入した項目の転送」「バックアップ」「バックアップのアーカイブ化」の作業を行ってください。

<参考リンク>

※ 途中の手順までPC版の画像になっていますが、iOS 9 Public Beta1をインストールしたい端末(iPhoneなど)のSafariで操作を進めるとスムーズです。

iOS9のパブリックベータページ(https://beta.apple.com/sp/betaprogram)を開いて「登録」をタップ。

Apple IDでサインイン。

規約に同意出来るのであれば「承諾」をタップ。
なお、iOS 9 Public Beta1を含むパブリックベータソフトウェアは、Appleが公開していない技術情報(機能)を一切公開してはいけない機密保持契約となっています。

パブリック・ベータ・ソフトウェアは機密情報ですか?
はい、パブリック・ベータ・ソフトウェアは Apple の機密情報です。そのため、自分が直接管理していないシステムやほかのユーザと共有しているシステムにパブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールすることや、スクリーンショットを公開または投稿すること、パブリック・ベータ・ソフトウェアに関する情報を Twitter などのサービスで公開すること、Apple Beta Software Program の参加者以外の人にパブリック・ベータ・ソフトウェアの話をしたりその画面を見せたりすることなどは禁止されます。ただし、Apple がパブリック・ベータ・ソフトウェアに関する技術情報を公開した場合、その情報は機密扱いではなくなります。
引用:Apple Beta Software Program よくある質問

「Enroll Your Devices」ページ内のプロファイルのダウンロードボタンをタップ。
プロファイルのダウンロードURL:https://beta.apple.com/profile

「インストール」をタップ。

「インストール」をタップ。

「インストール」をタップ。

「再起動」をタップ。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からiOS 9 Public Beta1にアップデートすることができます。

つぶやき


ベータ版はバッテリーの消費が激しかったり、動作が不安定だったりすることもあるので、常用するiPhoneで利用するのはお勧めできません。
またトラブルが起きても自信で解決する必要があるので、そのあたりは注意してくださいね。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top