楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Facebookアプリで2段階認証を設定する方法

今回はFacebookの「2段階認証って何?」から、2段階認証の設定手順、2段階認証を使ったログイン方法まで詳しく解説していきます。
この2段階認証はアカウントの乗っ取りにかなり効果がある認証方法です。
特に実名で登録している方が多いFacebookでは乗っ取りをされたら大変です。
人によっては仕事でご縁のある方とも繋がっていると思うので、乗っ取りされて悪事を働かれたら..ゾッとしますよね。

2段階認証って何?

ログインには通常「ID(メールアドレス)」と「パスワード」が必要ですが、それらに加え一定時間毎に自動更新され且つ、1度限りのパスワード「OTP(One Time Password)」を要求する仕組みです。
また自動更新されるOTPは自身の端末でのみ確認する事が出来るので、端末無しでは自分を含め、第3者もOTPのパスワードを知る術はありません。

Facebookの2段階認証を設定する方法

今回はFacebookの公式アプリを使って設定していきます。

Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

「その他」→「設定」→「セキュリティ」の順にタップ。

「ログイン承認オン」にチェックを入れて、ログインパスワードを入力し「次へ」をタップ。

「設定をスタート」→ SMSを受信出来る電話番号を入力し「次へ」をタップ。

受信したSMS内の認証コードを認証コードボックスに入力し「確認」をタップ。

即2段階認証を有効化したい場合は「いいえ、今すぐコード入力を要求します。」にチェックを入れて「閉じる」をタップ。

スポンサーリンク

2段階認証を使ってログインする方法

2段階認証設定後、初めてアクセスするブラウザの場合は、以下のように2段階認証コードを要求されます。

「その他」→「コードジェネレーター」をタップすると表示される6桁のOTPを先程のコード入力ボックスに入力して「次へ」に進むと認証が成功します。

接続したブラウザでのみ次回以降OTPを省略する事が可能です。

予備のログイン承認コードの発行有無を聞かれるので、必要であれば「コードを取得」をクリックしてください。

以上の手順でFacebookへのログインが完了します。

つぶやき


2段階認証を設定すれば乗っ取り(不正アクセス)を防ぐ事が出来ます。
もし他サービスでも使用しているパスワードを使いまわしているような方であれば、最低でもこのOTPは設定すべきだと思います。
乗っ取られてから後悔しては遅いので、後悔する前に設定しておきましょう。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top