楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【開封】Apple Watch 42mmを購入しました!外観と梱包内容をレビュー

本日Appleから発売されたAppleWatch 42mm (ホワイトスポーツバンド)を手に入れる事が出来たので、早速レビューします。
個人的な感想云々は記事下部に記載しています。

化粧箱と梱包物

AppleWatchモデルの化粧箱は正方形でした。
ちなみにSportモデルは長方形みたいです。

側面には中に梱包されているモデルが記載されています。

AppleWatchの梱包内容は、「マグネット式充電ケーブル」「ACアダプタ」「サイズが違うスポーツバンド」「説明書」「AppleWatchが入った化粧箱」となっていました。
スポーツバンドについては本体に装着済みの物を含め、2本梱包されています。

新しいタイプの充電ケーブルは、白色の面とAppleWatchの背面を接触させる事で充電が出来ます。
iPhoneのようなケーブルの脱着は不要です。

AppleWatchは頑丈に作られた化粧箱の中に入っています。
バンドの形が崩れないように配慮されています。

化粧箱のクッション部分も高級感溢れる肌触りでした。
宝石店で商品を一時的に乗せるトレイのような印象。

AppleWatch本体

こちらがフィルムを外した後のAppleWatchです。
ステンレススチール製なので、銀色の光沢が眩しいです。
画面部分はサファイアガラスが採用されているので、強度もバッチリです。

背面部分は心拍センサーやフォトダイオードなどが埋め込められています。
この背面のセンサーで、使用者がAppleWatchを装着しているか判断出来るようになっており、外した際は自動的にロックが掛かる仕組みになっています。
iPhoneのようなスリープボタンはありません。

側面にはデジタルクラウン(右)とサイドボタン(左)が付いています。

マグネット式の充電なので、充電がiPhoneやiPadに比べると非常に楽です。

不安だった「安っぽさ」

当初は玩具っぽいかな?と不安だったのですが、じっくり見ると意外と玩具っぽくも無いです。
かといって、凄く高級に見える..という訳でも無いのですが、至って普通といった感じ。
スポーツバンド自体は正直安っぽいですが、これは交換が可能なので好みの金属製バンドに交換すれば解決するので、問題無いかと思います。

スポンサーリンク

42mmで良かった

今回はケースサイズが42mmの物を購入したのですが、丁度良い感じです。
女性であれば少し大きく感じるかもしれないので、38mmでも良いかもしれません。

指紋が目立つ

AppleWatchモデルはケースも光沢のあるステンレススチールなので、画面だけでは無く、本体の指紋も意外と目立ちます。
「指紋が付くのだけは我慢が出来ない」という方は、アルミ製のSportモデルにするか、フィルム(アンチグレア)や本体保護ケースの購入をした方が良いかもしれません。

つぶやき


SNSでは告知していたのですが、引っ越し作業で更新をお休みしていました。
今日からは平常通り更新していきます。
しばらくはAppleWatchに関する記事が多くなるかと思います。
書きたい事が大量。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top