楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【watchOS7.6.2】アップデートの詳細、全ユーザー推奨のセキュリティアップデートに

本日iPhone向けにiOS14.8がリリースされましたが、同時にApple Watch向け最新ソフトウェアアップデート、watchOS7.6.2がリリースされています。

重要なセキュリティアップデートを含むwatchOS7.6.2

watchOS7.6.2では、すべてのユーザーに推奨される重要なセキュリティアップデートが行われており、機能追加や仕様変更等は含まれておらず、リリースノートでも言及されていません。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。
Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

スポンサーリンク

悪意のあるPDFを処理した際の問題、脆弱性が修正

watchOS7.6.2のセキュリティアップデート内容については、Appleサポート記事「About the security content of watchOS 7.6.2」で公開されています。

上記Appleサポート記事によると、今回対処された脆弱性はApple Watch Series 3以降のモデルを対象としており、悪意をもって作成されたPDFを処理すると、任意のコードが実行される可能性が対処されたとのこと。

また今回の脆弱性は積極的に悪用されたとの報告が挙がっているため、特別な事情が無い限りはwatchOS 7.6.2アップデートを適用し、最新のセキュリティを保つようにしてください。

CoreGraphics
Available for: Apple Watch Series 3 and later
Impact: Processing a maliciously crafted PDF may lead to arbitrary code execution. Apple is aware of a report that this issue may have been actively exploited.
Description: An integer overflow was addressed with improved input validation.
CVE-2021-30860: The Citizen Lab

同日リリースされたiOS14.8でも脆弱性が修正に

同日リリースされたiOS14.8においても脆弱性の修正が行われており、悪意のあるPDFを処理した際の問題に加えて、悪意のあるWebコンテンツを処理した際に任意のコードが実行される可能性の対処も含まれています。

昨今はフィッシング詐欺サイトなど、悪意のあるウェブサイトも非常に増えてきているので、万が一を想定してiPhone、Apple Watchともに最新ソフトウェア・アップデートを適用することをお勧めします。

関連記事【iOS14.8】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

コメント(承認制)

*

Return Top