楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【watchOS6.2】アップデートの新機能と変更点まとめ アプリ内課金対応や音楽が一時停止する不具合の修正等

AppleがApple Watch向けに、アプリ内課金の対応やWi-FiからBluetooth切替時に音楽再生が一時停止する問題の修正などを含む、watchOS6.2をリリースしました。

watchOS6.2アップデートの内容と変更点

本日Apple Watch向けにリリースされたwatchOS6.2では、Apple Watch単体によるアプリ内課金(サブスクリプション購入含む)に対応しました。

その他にも不具合が修正されており、Wi-FiからBluetooth接続に切り替えた際にミュージックの音楽再生が一時停止する問題も修正されています。

watchOS6.2アップデート内容

watchOS 6.2には、以下の新機能、改善、およびバグ修正が含まれます:
* Apple Watch AppのApp内課金に対応
* Wi-FiからBluetooth接続に切り替えると音楽の再生が一時停止することがある問題を修正
* チリ、ニュージーランド、およびトルコでAppleWatch Series 4以降の“心電図” Appを使用できます
* チリ、ニュージーランド、およびトルコで不規則な心拍についての通知を使用できます

リリースノートは上記の通りとなっており、日本国内で影響のある変更点は「アプリ内課金の対応」と「ミュージック再生が一時停止する不具合の修正」の2つとなりそうです。

スポンサーリンク

同時にiOS13.4、iPadOS13.4もリリース

iOS13.4やiPadOS13.4など、その他のAppleデバイスの最新ソフトウェアもwatchOS6.2と同時にリリースされています。

iOS13.4では新しいミー文字ステッカーの追加、メールアプリ(受信メール)の下段メニューのボタン追加と位置変更、iCloudDriveのフォルダ共有機能追加などの新機能が追加されています。詳しくは以下の関連記事で紹介しているので、ぜひ本記事と併せてご覧ください。

関連記事【iOS13.4】アップデートの新機能と変更点、不具合や評判のまとめ

コメント(承認制)

*

Return Top