楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【watchOS6.1.2】アップデートの新機能と変更点まとめ 重要なセキュリティアップデートを含む

AppleがApple Watch向けに、重要なセキュリティアップデートを含みすべてのユーザーに推奨されるマイナーアップデート「watchOS6.1.2」をリリースしました。

watchOS6.1.2アップデート内容と変更点

本日Apple Watch向けにリリースされたwatchOS6.1.2アップデートでは、リリースノートに不具合解消等の記載は無く、重要なセキュリティアップデートを含むアップデートである旨のみ記載されています。なお、サイズは筆者環境で199MBとなっていました。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

肝心の重要なセキュリティアップデートの内容に関しては、Appleのサポート記事「About the security content of watchOS 6.1.2」で明かされるものと思われますが、執筆時点(2020年1月29日10時時点)ではページが公開されておらず詳細は不明です。

こちらに関してはAppleサポート記事が公開され次第、改めて詳細を追記します。

関連記事【iOS13.3.1】アップデートの新機能と変更点、不具合や評判のまとめ

スポンサーリンク

watchOS6.1.2の評判や感想

執筆時点(2020年1月29日10時時点)では、watchOS6.1.2アップデートに関して、特筆すべき不具合等が報告されていません。

watchOS6.1.2にアップデートする方法

  1. Apple Watchの管理アプリ「Watch」を起動する。
  2. マイウォッチから一般をタップ。
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ。
  4. ダウンロードとインストールをタップ。(画像はwatchOS4アップデート当時のものですが、手順に違いはありません)
  5. iPhoneのパスコードを入力。※パスコードロックがオンの場合のみ。
  6. 規約が読んだ上で同意するをタップすると、watchOS6.0.1のダウンロードが始まります。

なお、アップデートには以下の条件を満たしている必要があります。

  • Apple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信範囲内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている
  • 親機のiPhoneがiOS13以上にアップデート済みであること

コメント(承認制)

*

Return Top