楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【速報】watchOS 3がWWDC 2016で正式発表 新機能と変更点のまとめ

日本時間2016年6月14日午前2時にAppleが開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」を開催し、同イベントでApple Watch向けのOS「watchOS 3」が正式に発表されました。この記事では、watchOS 3に関する発表内容をまとめて紹介します。

アプリケーションの起動速度が向上


標準・サードパーティーアプリ共にメモリ常駐が可能になり、アプリの起動速度がwatchOS 2よりも7倍早くなります。

新機能 Dock


サイドボタンを押下することで、起動しているアプリを簡単に切り替えることができる新機能Dockが追加されます。iPhoneやiPadのマルチタスク画面と似たようなものと考えて良さそうです。

新機能 コントロールセンター


機内モードやナイトモードに素早く切り替えることができるコントロールセンター機能が追加されます。操作方法はiPhoneと似ており、文字盤画面で下から上にスワイプすることで起動できます。

新リプライオプション 手書きモード


これまで受信したメッセージに定型文で返信出来ないような場合は、音声入力をする必要がありましたが、新たに手書き入力ができるモードがリプライオプションに追加されます。
※ 英語と中国語に対応しているとのこと。日本語については触れられませんでした。

スポンサーリンク

新たなウォッチフェイス

文字盤のデザイン(ウォッチフェイス)が多数追加されます。

  • 衣装を変えることができるミニーフェイス
  • データ表示が可能なアクティビティフェイス
  • シンプルなデザインのニューメラルフェイス

また様々な情報を表示できるサードパーティーコンプリケーションとの組み合わせが更に多様化される他、スワイプすることでウォッチフェイスを簡単に切り替えることができるようになります。

タイマーアプリ


標準タイマーアプリが改善され、ワンタッチでプリセットタイマーの起動ができるほか、自由に時間を設定できるカスタムタイマー機能が追加されます。
タイマーアプリ以外にも”リマインダー”や”友だちを探す”といった標準アプリが使いやすいデザインに刷新されます。

新機能 SOSコール


サイドボタンを押し続けることで、救急センターに電話を掛けることができるSOSモードが追加されます。なお通話後は連続してメディカルIDを表示することが可能とのことです。日本で同機能が利用できるかは不明です。

アクティビティアプリ

  • アクティビティの各指標を友だちや家族とシェアできる機能を追加
  • アクティビティから直接友だちや家族にテキストメッセージや音声メッセージを送信できる機能を追加
  • 車いすを利用されている方向けのモードを追加
  • バックグラウンドでのデータ収集に対応

新アプリ Breathe


身体や精神面に良い効果があるとされている深呼吸を促す標準アプリ「Breathe」が追加されます。深呼吸のリズムやペースも画面で指示してくれるとのことです。

他にもApple Payが単体アプリで登場するほか、ゲーム制作が容易になる各種APIがデペロッパー向けに開放されるとのことです。なおwatchOS 3のリリース時期は秋になるとのことです

画像引用及び参考元:Apple

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top