楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】watchOS 3.2がリリース アップデート詳細とアップデート方法

本日AppleがApple Watch向けに、watchOS 3.2アップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、画面の点灯や通知サウンドを一時的に消音にできるシアターモードが追加された他、ミュージックプレイリストの同期状況をWatchアプリ上に表示することが出来るようになっています。

watchOS 3.2のアップデート詳細(リリースノート)

  • SiriはApp Storeで入手できるAppで動くようになり、ワークアウトの開始、メッセージの送信、支払いの実行、配車サービスの予約などに対応
  • “シアターモード”は消音モードをオンにし、手首を挙げても明るくならず、画面をタップするまで暗くしたままにすることが可能
  • “走り書き”がフランス語、スペイン語、イタリア語に対応
  • ミュージックプレイリストの同期状況をiPhone上のApple Watch Appに表示することに対応
スポンサーリンク

watchOS 3.2のアップデート方法

  1. Apple Watch管理用アプリWatchを起動する。
  2. マイウォッチから一般をタップ。
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ。
  4. ダウンロードとインストールをタップ。
  5. iPhoneのパスコードを入力。
  6. 規約を読んで問題が無ければ同意するをタップ。
  7. watchOS 3.2のダウンロードが始まります。
  8. なお、アップデートには以下の条件を満たしている必要があります。

    • Apple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信範囲内にある
    • 充電器に接続されている
    • 50%以上充電されている
    バージョン ビルドナンバー リリース日
    watchOS 3.1.3 正式版 2017年1月24日(火)
    watchOS 3.2 beta 1 14E5230e 2017年1月31日(火)
    watchOS 3.2 beta 2 14V5214d 2017年2月7日(火)
    watchOS 3.2 beta 3 14V5224d 2017年2月21日(火)
    watchOS 3.2 beta 4 14V5235b 2017年2月28日(火)
    watchOS 3.2 beta 5 14V5243a 2017年3月9日(木)
    watchOS 3.2 beta 6 14V5245a 2017年3月15日(水)
    watchOS 3.2 beta 7 14V5249a 2017年3月21日(火)
    watchOS 3.2 正式版 2017年3月28日(火)

コメント(承認制)

*

Return Top