楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】本体に音楽を保存して視聴する方法

今回はApple Watch本体に音楽を保存して視聴する方法を解説します。
ランニングであれば重たいiPhoneは自宅に置いて、Apple Watchだけで音楽を聴きながら走りたいですよね。
全ての音楽を持ち出す事は出来ませんが、お気に入りのプレイリストだけならApple Watchだけで視聴する事が出来ます。
視聴するにはBluetooth対応のイヤフォンかヘッドフォンが必要になるので、事前に準備してください。

AppleWatchで音楽を聴くまでの設定方法

iPhone側

まずはiPhoneを操作してお気に入りのプレイリストをAppleWatchと同期する必要があります。

AppleWatchアプリのマイウォッチから「ミュージック」をタップ。

「同期済みプレイリスト」をタップ。

同期したいプレイリストをタップ。

AppleWatchを充電器にセットすると同期が始まります。
※ ファイルサイズにもよりけりですが、意外と時間が掛かります。

スポンサーリンク

AppleWatch側

ミュージックアプリを起動して、画面を強くタップ。

「ソース」をタップ。

「AppleWatch」をタップ。

Bluetoothのペアリングが済んでいない場合は「設定」をタップ。

ペアリングするデバイスを選択。

プレイリストに「AppleWatch上」の項目が表示されるようになります。

つぶやき


プレイリスト1つしか同期が出来ないのは少し残念ですよね。
予めiTunesで、AppleWatch用の長時間プレイリストを作っておいても良いかもしれません。
毎朝ジョギングやランニングをされる方には便利な機能です。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top