SBAPP

【iPhone】頻繁に表示されるWi-Fi接続確認を非表示にする方法

外出をしている際に、iPhoneの画面に「ワイヤレスネットワークを選択」といったボックスが表示される場合があります。これは外部通信が利用できるWi-Fiスポットの電波をキャッチした際に、Wi-Fiへの接続を促すiOSの機能です。

しかし、キャッチするWi-Fiの多くは、パスワードによって保護されているケースが多く、ボックスが表示されても実質接続ができるWi-Fiスポットが無いことが非常に多いです。もし「ワイヤレスネットワークを選択」のボックス表示が不要なのであれば、次の方法で非表示にすることが出来ます。

1_wi-fi_20170218_up

「ワイヤレスネットワークを選択」を非表示にする設定方法

  1. 設定アプリの「Wi-Fi」をタップ。
  2. 2_wi-fi_20170218_up

  3. 「接続を確認」をオフにする。
  4. 3_wi-fi_20170218_up

またiOS9以降はWi-Fiの通信品質が悪い場合に、4G回線に接続する「Wi-Fiアシスト」が搭載されています。もしこちらについても不要なのであれば、以下の記事を参考に設定を見直してみてください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top