楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Tips】TouchID指紋認証の精度が下がった時は再登録が一番の近道

iPhone5s、iPhone6、iPhone6Plusには、指紋認証(TouchID)機能が搭載されています。
便利な機能ではあるのですが、かなりデリケートな機能で、多少の水気や皮脂などの汚れで認識率がガクッと下がります。
もし何度も指紋認証に失敗してしまう場合は、再度指紋の登録を行う事で改善する場合があります。

指紋の読み込みエラー

指紋の再登録しようとすると「別の指で登録してください。この指紋は読み取れません。」といったエラーが表示される場合があります。
このエラーの大半の原因は皮脂などの「汚れ」です。
指紋の再登録時は、ホームボタン周りのお掃除も併せて行う事をお勧めします。

ホームボタンのお手入れ

お手入れ方法は綿棒でぐるぐると円を描くようにホームボタンを拭き取るだけです。
ティッシュやガーゼでも良いのですが、ホームリング近くも綺麗にするのであれば、綿棒が一番です。
※ 水などは一切付けないでください。

もし最近画面保護フィルムを貼り替えた方であれば、フィルムがホームリング〜ボタン部分にはみ出ていないかチェックしてください。
また、厚みのあるガラスフィルムの場合は、親指を軽く押し当てただけでは正常に認識されないケースもあります。

スポンサーリンク

指紋の再登録

「設定」→「TouchIDとパスコード」から、以前登録した指紋を左にスワイプして全て削除します。

指先の汚れを拭きとった状態で、指の面〜縁を登録していきます。
日頃からロックを解除する時と同じ持ち方で登録操作を行ってください。

指紋は最大5つ登録出来るので、全て同じ指で登録すると指先の位置がズレても認識しやすくなります。

つぶやき


指紋の登録って時間が掛かるので、どうしても何度も指紋認証を試行してしまいますよね。
「最近よくロック解除に失敗するなー」と少しでも感じているのであれば、是非指紋の再登録とホームボタンのお掃除をしてみてください。
汚している意識が無くても、ホームボタンは意外と汚れているものです。

コメント(承認制)

*

Return Top