楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【実機】iphone5とiPhone6Plusの大きさや厚みを様々な角度から比較!

1日遅れてしまいましたが、iPhone5とiPhone6Plusの実機で大きさや厚みを様々な角度から比較してみました。
これから購入を考えている方の参考になればと思います。

正面から撮影すると軽く一回り以上大きくなっている事がわかります。

重ねて大きさを比較

横に並べて真横から撮影すると、iPhone5の厚みがiPhone6Plusよりもある事がわかります。

Lightningコネクタ部分で厚みを比較。先程の写真よりも厚みの違いが多少わかりやすい?

ボリュームボタンも丸い形から楕円形に変更されています。

iPhone6Plusのスリープボタンは右側面に移動しています。

右側面の比較。SIMトレイは従来通り右側面に配置されています。

裏面は上下に白いラインが新しく描かれています。

スポンサーリンク

つぶやき


iPhone6Plusは「デカ過ぎて使いづらそう」というイメージが強いですが、実際1日手に持って使ってみると不便な思いをする事はありませんでした。
寧ろiPhone6Plusの画面の大きさに慣れたあと、iPhone5を操作すると「小さすぎ!」と思えてしまう程。
結局のところ、慣れてしまえば大きさはどうってことはなさそうです。
どうしても大きさが不安..という方は、是非AppleStoreや携帯ショップで実際に手に持ってみると良いかもしれません。

コメント(承認制)

*

Return Top