楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】iPhone標準アプリ「写真」の使い方

iOS7で大幅に変更された標準アプリ「写真」
カメラで撮影した画像はこの写真アプリで閲覧する事ができます。
いざ起動すると、「モーメント」や「コレクション」と聞きなれない言葉のオンパレード。
慣れていないと「使いづらい」と思ってしまうかも?
今回は標準アプリである「写真アプリ」を解説!

写真アプリの機能

写真アプリには大きく3つに機能が分類されています。
1つ目は写真を日付別に確認する事ができる写真機能
2つ目は写真をフォトストリームという機能を使って共有する共有機能
3つ目は写真をアルバム管理できるアルバム機能
この3つを細かく分けて更に解説していきます。

写真機能

写真機能は日付や撮影した地域別に写真を探す事ができる機能。
例えば、xx月yy日ぐらいに撮影した写真を見たい!といった場合は、この写真機能が便利です。
この写真機能を細かく分解すると、
年別
コレクション
モーメント
の3つで作られています。

年別

年別では撮影した写真を年別に分けた状態で表示されます。
例えば2011年に撮影した画像を探したい場合は2011年〜2012年をタップしましょう。

コレクション

コレクションでは撮影した写真を撮影場所、月別に分けて表示しています。
場所がうろ覚えの場合は月別、旅行先の写真をまとめてみたい場合は撮影場所から探すと簡単です。

注意

撮影場所で探す場合は、使用しているカメラアプリの位置情報取得を許可しなければいけません。
設定 → プライバシー → 写真 → 位置情報サービス → 使用しているカメラアプリをオンにする

スポンサーリンク

モーメント

モーメントでは写真をタップすると閲覧ができる画面です。
この画面で閲覧したい写真をタップすると、写真を表示することができます。

モーメントからの共有

モーメントの共有をタップ

共有する範囲を選択。今回は「いくつかの写真を共有」の前提で解説します。

共有する方法を選択しましょう!

共有機能

共有機能ではフォトストリームというものを使って写真をクラウド(サーバー)に保存する事ができます。
左上の+ボタンをタップ

任意の名前を入力して次へをタップ

共有したいユーザーがいる場合は宛先の+ボタンをタップして連絡先から選択しましょう。

作成をタップ

作成したフォトストリームが表示されるので、タップして開く

+ボタンをタップすると写真を投稿する事ができます。

アルバム機能

アルバム機能では、写真をアルバム別に管理する事ができます。
アルバムを追加する際は左上の+ボタンをタップ

任意のアルバム名を入力し、作成をタップ

アルバムに追加する写真を選択し、完了をタップ

既存のアルバムに写真を新たに追加したい場合は、任意のアルバムを開いて、右上の選択をタップ

追加をタップすると写真の一覧が表示されます。

追加したい写真を選択した後に完了をタップしましょう。

機能が豊富!

新しい写真アプリはiOS6以前とは使い方も機能も大幅に変更されました。
最初は使いづらいな〜と思うかもしれませんが、使っていると便利さを実感できると思います。
是非新しい写真アプリも何度も使って慣れてみてください。
探したい写真を曖昧な記憶でも簡単に見つけられるのは本当に便利です。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 後からアルバムに写真を追加する場合、”アルバムをタップしてから選択して”とありますが、タップしたらアルバムは開いてしまい”選択”は出来ません。

    • ご指摘ありがとうございます。
      誤解を与えてしまう文章になってしまい申し訳御座いません。
      該当部分の文章を修正しました。

コメント(承認制)

*

Return Top