楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】LINEやTwitterでカメラロールに表示されない古い写真を送信する方法

LINEやTwitterなどのアプリで写真(画像)を送信しようとすると、カメラロールに保存している枚数によって、撮影日の古い写真が表示されない場合があります。
そんな時はiPhoneの写真アプリで新しくシェア専用のアルバムを作る事で、古い写真でも相手に送信する事が出来ます。
写真が消えている訳では無いので、心配しないでくださいね。

表示されない古い写真を送信する方法

私の場合だと2014年9月20日の愛犬の写真が、TwitterやLINEからゴッソリ非表示になっています。

「写真アプリ」のアルバムを開き、左上の「+」をタップ。

任意の名前を入力して「保存」をタップ。

TwitterやLINEでシェアしたい写真を選択して「完了」をタップ。

以下のような専用アルバムを作る事が出来れば準備完了です。

Twitterの場合

写真の読み込みボタンから追加したアルバムを選択する事で、カメラロールには表示されなかった写真をツイートする事が出来ます。

スポンサーリンク

LINEの場合

トーク左下の「+」→「写真を選択」の順にタップ。

カメラロールが表示されるので、左上の「<」ボタンをタップし、作成したアルバムを開くことで、カメラロールには表示されなかった写真を送信する事が出来ます。

つぶやき


日頃から「これまた送る事になるかも」といった写真を纏めたアルバムを管理しておくと便利です。
溜まりすぎてから整理するのは中々骨が折れます。
そんな私の写真アプリは数千枚に膨れ上がっているので、ずっと目を瞑っていたいです。

コメント(承認制)

*

Return Top