楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】AppStoreの残高がある状態でクレジットカード決済をすると?

iPhoneの有料アプリを購入する際やアドオンを購入する時に使用するAppStoreの残高金額。
今回以下のようなメールを頂きました。

AppStoreの残高がある状態で残高以上のアプリやアドオンを購入する場合、クレジットカード決済を使うと請求金額がいくらになりますか?

というメールを頂きました。

残高のある状態でクレジットカード決済

iTunesCardでのチャージをしていると、残高が中途半端になる事が多いですよね。
例えば、AppStoreの残高金額が95円の場合で、200円のアプリをクレジットカード決済で購入すると、AppStoreの残高から消費され、差額がクレジットカードへの請求されます。

アドオンは?

これはアドオンでも同じで、購入する金額 – AppStoreの残高 = クレジットカードへの請求額となります。

スポンサーリンク

端数を綺麗にしたい時

AppStoreの残高金額の端数を綺麗に消費したい時は、クレジットカードを併用して決済すると良さそうです。
55円や数十円といった中途半端なお金がAppStoreに残りっぱなしだと、何か勿体無いような気がしてしまうのは私だけでしょうか。

クレジットカード決済時に注意

クレジットカード決済をした後は、AppStoreを開く → おすすめの最下部のAppleIDをタップ → AppleIDを表示 → お支払い情報 → お支払い方法の種類を「なし」にしておく事をおすすめします。
クレジットカード情報を残したまま第3者にAppleIDを盗まれてしまうと、クレジットカードも筒抜けになるので注意が必要です。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top