楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS8のメールアプリを快適に使う為の11の操作方法

快適シリーズ第2弾。
今回はiOS8のメールアプリで知っておくと快適に使える11の操作方法を解説します。
実はメールアプリでもSafariのようにタスクにスタックする事が出来るってご存知ですか?
他にも小技が色々あります。

1.メール検索

受信画面で上から下にスワイプすると検索ボックスが表示されます。
入力した文章が含まれているメールが抽出されます。

2.メールの更新

メールボックス画面で上から下にスワイプするとセンターにメールを問い合わせる事が出来ます。
新着メールを即座に受信する事が可能です。

3.スワイプで戻る

画面を左から右にスワイプすると1画面前に戻る事が出来ます。
ボタン操作よりも簡単&スムーズです。

4.未開封にする

受信ボックス画面でメールを左から右にスワイプすると、メールを未開封にする事が出来ます。

5.フラグ&ゴミ箱

受信ボックス画面でメールを右から左にスワイプすると、メールにフラグを付けたりゴミ箱に送る事が出来ます。

6.その他スワイプ操作

受信ボックス画面でメールを右から左に途中までスワイプし、「その他」をタップすると、フラグやゴミ箱以外の操作をする事が出来ます。

スポンサーリンク

7.スワイプオプション

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「スワイプオプション」から、スワイプ操作の機能を切り替える事が出来ます。
頻繁に使う機能を割り当てると便利です。

8.キーボードを隠す

メール作成画面で上から下にスワイプするとキーボードを隠すことが出来ます。
全文チェックしたいときに便利です。

9.メールのスタック

作成中のメールのタイトル部分を下にスワイプするとタスクにスタックする事が出来ます。
スタックしたメールは、画面下部に表示されるタイトルをタップする事で、Safariのようなタブ画面から復帰させる事が可能です。

10.下書きを即座に開く

新規メール作成ボタンを長押しする事で下書きの一覧リストを表示する事が出来ます。
項目をタップする事でスムーズに下書きを開く事が出来ます。

11.ドラッグ&ドロップでCC&BCC操作

宛先に入力したアドレスをCCやBCCにドラッグ&ドロップする事が可能です。
入力場所を間違えてしまった時に便利です。

以上メールアプリの11個の小技でした。

つぶやき


何か知らない操作方法はありましたか?
「メールのスタック」や「ドラッグ操作でCC&BCC操作」あたりは知らない人も多いかもしれません。
標準メールアプリは意外と高機能なので、しっかりと各機能を使いこなせばサードパーティー製メールクライアントは使わずに済むかと思います。
ちなみに前回はSafari版で解説しているので、気になる方は以下からご覧ください。

【iOS8】Safariを快適に使う為に知っておきたい10の操作方法

Safariでも意外と知らない小技があるかも?

参考:iMore

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top